極みへ、前進

グローバルと日本の力を結集し、お客様の「成長と変革のパートナー」へ。

Building on belief

世界有数のITサービス企業、タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)の日本法人である日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(日本TCS)。グローバルを舞台に、ダイバーシティ(多様性)に富んだ環境で活躍したい方を積極的に募集しています。

一人ひとりがプロフェッショナル――ビジネス変革のカタリストになる

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(日本TCS)は、日本よりも海外で有名な会社かもしれません。その源流はIT先進国・インドのタタコンサルタンシーサービシズ(TCS)。社員数は世界で50万人以上、時価総額は世界のITサービス業界最高クラスを誇ります。

TCSのパーパス(存在意義)は「Building greater futures through innovation and collective knowledge ―― イノベーションと集合知でより良い未来をつくる」。TCSの日本法人としてその理念を同じくする日本TCSは、お客様にとって、成長とビジネス変革を加速する「カタリスト(起爆剤)」であり、世界水準の競争力を身につけるための「ゲートウェイ(扉)」となるべく、極みへと前進を続けています。

社員一人ひとりが真のプロフェッショナルであれ。そんな強い思いを持った会社です。

国際性×多様性――個人の力を発揮できる組織

日本TCSに入社したら、国際色豊かで多様なメンバーにきっと驚くでしょう。国内雇用社員約3000人、国籍は26カ国。さらに600人以上のインド人出向者が在籍し、常に最新のIT技術やビジネス動向に触れることができる環境です。組織のダイバーシティ化が進む当社では、バックグラウンドに関係なく個人の力を発揮していただけます。

このグローバル、かつダイバーシティな組織は私たちの武器です。日本TCSでは、TCSの技術力・実績に日本の商習慣の知見を掛け合わせるという、ハイブリッドなアプローチを実行しています。

また、当社には「One TCS」という考え方が根づいており、社員には自律した行動と同時にチームへの貢献も求められています。このように、協働精神を大切にする日本企業らしいカルチャーも残していることから、日系企業出身者も多数入社されています。

スキルアップを支援――最高の成長環境を用意

お客様に最高のサービスを提供するために、新たな技術や知識、スキルを自ら習得し続けることはプロフェッショナルとして当然の責務といえます。この考えのもと、TCSでは世界有数の学習プラットフォームを備えています。

日本TCS社員はこの世界共通のプラットフォームに自由にアクセスできることはもちろん、日本独自コンテンツも活用するチャンスが常にあります。プロスポーツ選手が自身を鍛え上げ成績を伸ばしていくように、社員の主体的なスキルアップ、キャリアアップを強力に支えています。

入社後の配属については、ご経験、ご意向を考慮して決定します。転職者がすぐに実力を発揮できるよう、部門ごとに在籍する国内外のスペシャリストによるサポートもあります。

ITの高みへ――ハイブリッドの力で、お客様に最高のソリューションを提供する

世界的に急速なデジタル変革が進む一方で、残念ながら日本のITは米国や中国に遅れをとっています。また同時に、日本国内ではIT人材不足が社会的な課題の一つといわれています。

これらの課題に対し、日本TCSが出した解は「集合知」、つまりハイブリッドです。TCSが持つ世界最先端の技術力と知識・ノウハウ、どんな規模のプロジェクトにも対応できるスケール、そして日本TCSが持つ日本市場への知見を組み合わせ、お客様に最高かつ最適なソリューションを提案、実現します。

このダイナミックなコンセプトをいっそう推進し、業界随一の企業へと成長するために、日本TCSは今、さまざまな領域で大規模なプロフェッショナルの増強を図っています。

ぜひ日本TCSで、世界中の仲間と協働しながら、会社を大きく育てあげていくという手ごたえのある目標に、ともに挑んでいきませんか。

ご応募を心からお待ちしています。

>>求人詳細・応募はこちら
転職成功アンケートご協力のお願い
日経転職版を通じて転職が決まった方に、アンケートのご協力をお願いいたします。