今こそ、すべてを見直す時
Respond、Reset、Renew

コロナ禍で低迷する企業が多いなか、アクセンチュアとマイクロソフトをバックボーンに持つSIer、アバナードは成長拡大を続ける。その原動力は次世代のデジタルを模索する探求心と自由な社風だ。経営、ダイバーシティー、技術、各領域のトップが熱く語った。

インタビュー

安間 裕 氏

安間 裕 氏
アバナード株式会社 代表取締役

2005年7月、アバナード日本法人設立。社員数はわずか18人で名実ともにベンチャーとしてのスタートだった。そして時は流れ、2019年には500人を突破。さらなる拡大を目指して、今後も積極的に採用を続ける。アクセンチュアとマイクロソフトの合弁会社として、高い技術力と独自のカルチャーを築いてきたアバナード。その成長の要因、新しい人材に求めること、キャリア観などについて、代表取締役 安間裕氏に話を聞いた。>>インタビューを読む

鈴木 淳一 氏

鈴木 淳一 氏
アバナード株式会社 ソリューションエリア総括 エグゼクティブ

エンジニアのキャリア選択において、技術力を高められること、ハイレベルな仲間と働けること、キャリアパスが幅広いことは重視される要件だろう。アバナードでは多様なプロジェクトに参加する機会や世界のトップエンジニアと協業するチャンスに恵まれ、腕を磨く機会には事欠かない。アバナードでのエンジニアの働き方、キャリアの築き方について、ソリューションエリア総括 エグゼクティブ・鈴木淳一氏に話を聞いた。>>インタビューを読む

本吉氏 向氏 人事部

本吉氏 セキュリティTCデータプロテクション グループマネージャー
向氏 デリバリーマネジメントTCプロジェクトマネジメント マネージャー
人事部

日本企業で働き方改革が進み、多くのビジネスパーソンが自身のキャリアや働き方を見直す中、多様性ある組織への関心が高まりつつある。アバナードは20を超えるの国・地域から人材が集まり、「インクルージョン&ダイバーシティ(I&D)」を掲げる。セキュリティやデリバリーなどITサービスの最前線に立つ女性たちに、現場から見たI&Dや社内カルチャー、多様性ある組織がもたらすビジネス上の利点などについて話を聞いた。>>インタビューを読む

転職成功アンケートご協力のお願い
日経転職版を通じて転職が決まった方に、アンケートのご協力をお願いいたします。