デジタルコクピットソフトウェア開発の転職・求人検索結果

該当求人件数: 7件

キーワード

職種

選択する

スキル

スキルを探す

勤務地

選択する

年収

以上
もっと詳しい条件
検索条件を変更する
1~7 件目を表示(全7件)
  • 1
NEW 直接応募求人

【東京】デジタルコクピットソフトウェア開発:テストエンジニア(エンジニアリングマネージャ)

トヨタ自動車株式会社

100年に1度の大変革時代。トヨタは「自動車会社」から「モビリティーカンパニー」にモデルチェンジするため、様々なチャレンジを続けています。

400万円~1400万円 / メンバー

トヨタ自動車株式会社
  • 勤務地

    東京都

  • 仕事内容

    <業務の詳細> ■詳細テスト計画、テストプロセスの開発をリード ■開発者、プロダクトマネージャと連携し、商品のテストカバレッジを担保し、品質を保証 ■テスト効率の最適化とスケールのためのテストフレームワークの設計と開発 ■自動テスト、手動テストのプロセス開発と実行のためのソフトウェアエンジニアのリード <ポジション例> 50人規模のシステムテストチームでのエンジニアリングマネージャ ■配属先部署情報 ・2019年に新設された組織で、これまでのトヨタとは違う開発手法にチャレンジしている組織です。 ・新しい部署のため30歳前後の若い人が多く、オープンで活発な雰囲気の部署です。 ・トヨタで自動車開発をしてきたメンバー、キャリア採用で様々なスキルを持ったメンバー、UXデザイナーや海外事業体のメンバー等、様々バックグラウンドを持ったメンバーが知識と経験を持ち寄って、新しい仕事のやり方で新しい製品の開発にチャレンジしている、そんな意欲のあふれる職場です。 ■配属先部署のミッションと今後の方向性 ・これまでの開発者視点ではないモノ作り・真のお客様視点からの企画・開発(UXファースト)に挑戦するために作られた新しい組織です。 ・この新しい組織では次世代のデジタルコックピット(センターディスプレイ・メータ等)のUXデザイン、システム設計/ソフト開発を一貫して進めています。 ・今後の快適なモビリティライフのため、運転中もGUIとVUIを統合した新しくストレスフリーな一つのつながったCockpit Experienceとしてデザイン・開発していきます。 ■職場イメージ TECHPLAY https://youtu.be/Sr_0LE_XdMQ 〇talentbook https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47276 https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47271 https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47301 ■やりがい トヨタの中でも直接、お客様にサービスを提供できる数少ない部門であり、責任もあるが、成果が即サービス化されるやりがいを得られる仕事です。また付き合っている関係会社もITベンダー、コンテンツ提供会社、電子部品メーカーと多岐に渡り、常に最新の情報に触れることができます。 ■PR ・今後数年の間に、自動車産業に大変革期をもたらすといわれるキーワード「CASE」。このCASEの「C」を意味する「Connected:コネクティッド」化により、これからのクルマは、「あらゆるサービスとつながり社会システムの一部になる」と言われる中、トヨタは現在グローバルにクルマのコネクティッド化を加速させています。  またモビリティーカンパニーへのモデルチェンジに向け、ソフトウェアファーストでのサービス/モノづくりへのモデルチェンジも積極的にスピード感を持って進めています。 ・我々のチームはその先頭に立って、In Car/Out CarやコックピットのExperienceのデザイン・開発をUXからソフトディプロイまで一貫して内製で行っていきます。クルマの中のExperienceには安心安全が求められる一方、お客様はスマートフォンで経験した利便性との両立を期待されています。その期待に応えられるようにGUIだけでなく、音声や車両センサー情報を用いたシーン理解等を活用し、より良いUXを提供していきます。

  • 応募資格

    <学位等> ■学歴:学士卒以上もしくは同等の経験、文系大学出身者可 ■外国籍対象可否:可(ビジネスレベルの日本語要) <MUST> ■コンピュータサイエンス、コンピュータ工学の学士以上、あるいは相当の経験 ■小規模なソフトウェアエンジニアリングチームの構築とリード経験 ■自動テストあるいはPython、C#、C++、Go言語、Javaのようなソフトウェアアプリケーション開発の豊富な経験 ■商品デザインへの関与と継続的なユーザ体験の向上に対する強い意識 <WANT> ■コンシューマプロダクトと工業プロダクトのテスト、開発経験 ■組み込みシステムのテストとデバッグ経験 ■ネイティブアプリ、 Webアプリ、 API のテスト自動化経験 ■ CI、テストパイプラインツール(Docker, Jenkins, Github actions)の開発、 メンテナンス経験 ■TCP/IP通信、ネットワーク解析経験 ■CAN、Ethernet、TCP/IPと行った通信プロトコルの理解 ■Linuxに詳しいこと

気になる 詳細を見る
NEW 直接応募求人

【東京】デジタルコクピットソフトウェア開発:CI/CDエンジニア(シニアエンジニア)

トヨタ自動車株式会社

100年に1度の大変革時代。トヨタは「自動車会社」から「モビリティーカンパニー」にモデルチェンジするため、様々なチャレンジを続けています。

400万円~1400万円 / メンバー

トヨタ自動車株式会社
  • 勤務地

    東京都

  • 仕事内容

    <業務の詳細> ■エンジニアリングワークフローをサポートするためのソフトウェアサービス、 スクリプト、ツール、プラグインの開発とメンテナンス ■エンジニアがコードに対するフィードバックに容易にアクションを取ることができるCIパイプラインの開発、改善 ■ビルドシステムのビルドタイムの短縮とユーザビリティの改善 ■開発チームが開発しやすいようにするためにプロアクティブにチームを支援 ■開発システム、サーバのアドミニストレーション <ポジション例> 5人規模のCI/CD環境開発チームのシニアエンジニア ■配属先部署情報 ・2019年に新設された組織で、これまでのトヨタとは違う開発手法にチャレンジしている組織です。 ・新しい部署のため30歳前後の若い人が多く、オープンで活発な雰囲気の部署です。 ・トヨタで自動車開発をしてきたメンバー、キャリア採用で様々なスキルを持ったメンバー、UXデザイナーや海外事業体のメンバー等、様々バックグラウンドを持ったメンバーが知識と経験を持ち寄って、新しい仕事のやり方で新しい製品の開発にチャレンジしている、そんな意欲のあふれる職場です。 ■配属先部署のミッションと今後の方向性 ・これまでの開発者視点ではないモノ作り・真のお客様視点からの企画・開発(UXファースト)に挑戦するために作られた新しい組織です。 ・この新しい組織では次世代の車載コネクティッドシステム、車載コックピット(センターディスプレイ・メータ等)の製品企画、UXデザイン、システム設計/ソフト開発を一貫して進めていく予定です。 ・今後の快適なモビリティライフのため、コネクティッドを活用したIn car/Out car Experience、運転中もGUIとVUIを統合した新しくストトレスフリーな一つのつながったCockpit Experienceとして企画・デザイン・開発していきます。 ■職場イメージ TECHPLAY https://youtu.be/Sr_0LE_XdMQ 〇talentbook https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47276 https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47271 https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47301 ■やりがい トヨタの中でも直接、お客様にサービスを提供できる数少ない部門であり、責任もあるが、成果が即サービス化されるやりがいを得られる仕事です。 また付き合っている関係会社もITベンダー、コンテンツ提供会社、電子部品メーカーと多岐に渡り、常に最新の情報に触れることができます。 ■PR ・今後数年の間に、自動車産業に大変革期をもたらすといわれるキーワード「CASE」。 このCASEの「C」を意味する「Connected:コネクティッド」化により、これからの クルマは、「あらゆるサービスとつながり社会システムの一部になる」と言われる中、 トヨタは現在グローバルにクルマのコネクティッド化を加速させています。またモビリティーカンパニーへのモデルチェンジに向け、ソフトウェアファーストでのサービス/モノづくりへのモデルチェンジも積極的にスピード感を持って進めています。 ・我々のチームはその先頭に立って、In Car/Out CarやコックピットのExperienceのデザイン・開発をUXからソフトディプロイまで一貫して内製で行っていきます。クルマの中のExperienceには安心安全が求められる一方、お客様はスマートフォンで経験した利便性との両立を期待されています。その期待に応えられるようにGUIだけでなく、音声や車両センサー情報を用いたシーン理解等を活用し、より良いUXを提供していきます。

  • 応募資格

    <学位等> ■学歴:学士卒以上もしくは同等の経験、文系大学出身者可 ■外国籍対象可否:可(ビジネスレベルの日本語要) <MUST> ■コンピュータサイエンスなどの学士以上、あるいは相当の経験 ■高度なソフトウェアエンジニアであり、他のエンジニアがより生産的になるよう自分の能力を発揮することに喜びを感じる意識 ■Pythonの経験 ■一つ以上のビルドシステム(Bazel,Make,Gradle,MAven,Scons)の経験があり、 その良し悪しを議論できる能力を有する ■良い開発環境とは何かを常に考え、意見を持ち続けている ■Linux環境について深い理解 ■Yocto等、パッケージ管理ソフトの経験 <WANT> ■C++、 Go 、Kotlin、Java言語経験 ■CI、テストパイプラインツール(Docker, Jenkins, Github actions)の開発、 メンテナンス経験 ■コンフィグ管理ソフト(Puppet,Ansible,Chef)の知識 ■Atlassian製品、あるいは CIシステムのプラグイン、拡張開発の経験

気になる 詳細を見る
NEW 直接応募求人

【東京】デジタルコクピットソフトウェア開発:組み込みソフトウェアエンジニア(テクニカルリード)

トヨタ自動車株式会社

100年に1度の大変革時代。トヨタは「自動車会社」から「モビリティーカンパニー」にモデルチェンジするため、様々なチャレンジを続けています。

400万円~1400万円 / メンバー

トヨタ自動車株式会社
  • 勤務地

    東京都

  • 仕事内容

    <業務の内容> ■車載組み込みソフトウェアアーキテクチャの設計、開発、レビュー ■チームのソフトウェアエンジニアに対するメンターシップ ■チームが開発するUIソフトウェアの品質保証 ※ソフトウェア開発の標準化やベストプラクティスの定着・改善、レビュー ■プロダクトオーナー、スクラムマスター、デザイナ、 QAエンジニア、 リリースエンジニアとの連携 <ポジション例> 10人規模の組み込みソフトウェア開発チームでのテクリカルリード ■配属先部署情報 ・2019年に新設された組織で、これまでのトヨタとは違う開発手法にチャレンジしている組織です。 ・新しい部署のため30歳前後の若い人が多く、オープンで活発な雰囲気の部署です。 ・トヨタで自動車開発をしてきたメンバー、キャリア採用で様々なスキルを持ったメンバー、UXデザイナーや海外事業体のメンバー等、様々バックグラウンドを持ったメンバーが 知識と経験を持ち寄って、新しい仕事のやり方で新しい製品の開発にチャレンジしている、そんな意欲のあふれる職場です。 ■配属先部署のミッションと今後の方向性 ・これまでの開発者視点ではないモノ作り・真のお客様視点からの企画・開発(UXファースト)に挑戦するために作られた新しい組織です。 ・この新しい組織では次世代のデジタルコックピット(センターディスプレイ・メータ等)のUXデザイン、システム設計/ソフト開発を一貫して進めています。 ・今後の快適なモビリティライフのため、運転中もGUIとVUIを統合した新しくストレスフリーな一つのつながったCockpit Experienceとしてデザイン・開発していきます。 ■職場イメージ TECHPLAY https://youtu.be/Sr_0LE_XdMQ 〇talentbook https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47276 https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47271 https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47301 ■やりがい トヨタの中でも直接、お客様にサービスを提供できる数少ない部門であり、責任もあるが、成果が即サービス化されるやりがいを得られる仕事です。また付き合っている関係会社もITベンダー、コンテンツ提供会社、電子部品メーカーと多岐に渡り、常に最新の情報に触れることができます。 ■PR 今後数年の間に、自動車産業に大変革期をもたらすといわれるキーワード「CASE」。このCASEの「C」を意味する「Connected:コネクティッド」化により、これからのクルマは、「あらゆるサービスとつながり社会システムの一部になる」と言われる中、トヨタは現在グローバルにクルマのコネクティッド化を加速させています。またモビリティーカンパニーへのモデルチェンジに向け、ソフトウェアファーストでのサービス/モノづくりへのモデルチェンジも積極的にスピード感を持って進めています。我々のチームはその先頭に立って、In Car/Out CarやコックピットのExperienceのデザイン・開発をUXからソフトディプロイまで一貫して内製で行っていきます。 クルマの中のExperienceには安心安全が求められる一方、お客様はスマートフォンで経験した利便性との両立を期待されています。その期待に応えられるようにGUIだけでなく、音声や車両センサー情報を用いたシーン理解等を活用し、より良いUXを提供していきます。

  • 応募資格

    <学位等> ■学歴:学士卒以上もしくは同等の経験、文系大学出身者可 ■外国籍対象可否:可(ビジネスレベルの日本語要) <MUST> ■リアルタイムOSあるいはLinuxでの組み込みC/C++開発経験 ■アーキテクチャ設計、システムデザイン、ハードウェアへのインテグ経験 ■大規模システムの商品化経験 ■ユニットテスト・結合テストの経験(google testやmockなど) ■音声アーキテクチャのソフトウェア開発や運用性を考慮したソフトウェアデザインに関する基礎的な知識 ■オーディオ、グラフィック、Over-The-Airでのソフトウェア更新システムなどの量産開発経験、 ※上記の経験ないしはそれに相応する能力があること ■コンピュータサイエンス、コンピュータ工学の学士以上、あるいは相当以上の経験 ■優れたリーダシップ能力と卓越したコミュニケーション能力 ■現職での設計・コーディングでの優れた技術的な貢献 <WANT> ■LinuxあるいはリアルタイムOSの開発経験 ■CI/CDの設定経験があること ■dockerの経験があること ■スクラム、アジャイルといったモダンな開発手法の経験

気になる 詳細を見る
NEW 直接応募求人

【東京】デジタルコクピットソフトウェア開発:プロダクトマネージャ

トヨタ自動車株式会社

100年に1度の大変革時代。トヨタは「自動車会社」から「モビリティーカンパニー」にモデルチェンジするため、様々なチャレンジを続けています。

400万円~1400万円 / リーダー | メンバー

トヨタ自動車株式会社
  • 勤務地

    東京都

  • 仕事内容

    <業務の詳細> ■サプライヤ含めたプロダクト開発タイムラインの作成とメンテナンス ■プロダクトのライフサイクルにおけるあらゆる開発タスクの進捗のトラック ■サプライヤのタスク管理:プロジェクトタスク、ワークフロー、優先度、 タイミングのドキュメント化 ■チームのタスク管理:プロジェクトタスク、ワークフロー、優先度、 タイミングのドキュメント化 ■クロスファンクションチームとの協働 ■プロダクトのライフサイクルマネジメントシステムのメンテナンス ■上位にプロジェクトの問題、課題を共有し、解決する <ポジション例> 200人規模のプロダクト開発のマネージャー ■配属先部署情報 ・2019年に新設された組織で、これまでのトヨタとは違う開発手法にチャレンジしている組織です。 ・新しい部署のため30歳前後の若い人が多く、オープンで活発な雰囲気の部署です。 ・トヨタで自動車開発をしてきたメンバー、キャリア採用で様々なスキルを持ったメンバー、UXデザイナーや海外事業体のメンバー等、様々バックグラウンドを持ったメンバーが知識と経験を持ち寄って、新しい仕事のやり方で新しい製品の開発にチャレンジしている、そんな意欲のあふれる職場です。 ■配属先部署のミッションと今後の方向性 ・これまでの開発者視点ではないモノ作り・真のお客様視点からの企画・開発(UXファースト)に挑戦するために作られた新しい組織です。 ・この新しい組織では次世代の車載コネクティッドシステム、車載コックピット(センターディスプレイ・メータ等)の製品企画、UXデザイン、システム設計/ソフト開発を一貫して進めていく予定です。 ・今後の快適なモビリティライフのため、コネクティッドを活用したIn car/Out car Experience、運転中もGUIとVUIを統合した新しくストトレスフリーな一つのつながったCockpit Experienceとして企画・デザイン・開発していきます。 ■職場イメージ TECHPLAY https://youtu.be/Sr_0LE_XdMQ 〇talentbook https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47276 https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47271 https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47301 ■やりがい トヨタの中でも直接、お客様にサービスを提供できる数少ない部門であり、責任もあるが、成果が即サービス化されるやりがいを得られる仕事です。 また付き合っている関係会社もITベンダー、コンテンツ提供会社、電子部品メーカーと多岐に渡り、常に最新の情報に触れることができます。 ■PR ・今後数年の間に、自動車産業に大変革期をもたらすといわれるキーワード「CASE」。このCASEの「C」を意味する「Connected:コネクティッド」化により、これからのクルマは、「あらゆるサービスとつながり社会システムの一部になる」と言われる中、トヨタは現在グローバルにクルマのコネクティッド化を加速させています。またモビリティーカンパニーへのモデルチェンジに向け、ソフトウェアファーストでのサービス/モノづくりへのモデルチェンジも積極的にスピード感を持って進めています。 ・我々のチームはその先頭に立って、In Car/Out CarやコックピットのExperienceのデザイン・開発をUXからソフトディプロイまで一貫して内製で行っていきます。クルマの中のExperienceには安心安全が求められる一方、お客様はスマートフォンで経験した利便性との両立を期待されています。その期待に応えられるようにGUIだけでなく、音声や車両センサー情報を用いたシーン理解等を活用し、より良いUXを提供していきます。

  • 応募資格

    <学位等> ■学歴:学士卒以上もしくは同等の経験、文系大学出身者可 ■外国籍対象可否:可(ビジネスレベルの日本語要) <MUST> ■コンピュータサイエンス、コンピュータ工学に関する学士以上、あるいは相当の能力 ■5年以上のハードウェアプロダクト開発経験 ■メカニカルエンジニアリング、エレクトリカルエンジニアリングとソフトウェア開発プロセスに関して明るいこと ■開発計画、ベンダマネジメントの経験 ■複雑な開発プロジェクトを理解させるデモンストレーション能力・クリティカルな要素の特定能力 ■細やかに記録を残し、整理する能力 ■エンジニア、企画、サプライやチェーンと横断的に仕事をする能力 ■プロジェクトチームの枠にとらわれずに、周りからの協力を得て問題を解決できること <WANT> ■Jiraやプロジェクト管理システムに関する知識 ■個人事業、デザインエンジニア経験 ■オーディオ、ラジオなどの商品開発経験

気になる 詳細を見る
NEW 直接応募求人

【東京】デジタルコクピットソフトウェア開発:UIソフトウェアエンジニア(テクニカルリード)

トヨタ自動車株式会社

100年に1度の大変革時代。トヨタは「自動車会社」から「モビリティーカンパニー」にモデルチェンジするため、様々なチャレンジを続けています。

400万円~1400万円 / メンバー

トヨタ自動車株式会社
  • 勤務地

    東京都

  • 仕事内容

    <業務の詳細> ■UIソフトウェアアーキテクチャの設計、開発、レビュー ■チームのソフトウェアエンジニアに対するメンターシップ ■チームが開発するUIソフトウェアの品質保証 ※ソフトウェア開発の標準化やベストプラクティスの定着・改善、レビュー ■プロダクトオーナー、スクラムマスター、デザイナ、 QAエンジニア、 リリースエンジニアとの連携 <ポジション例> 10人規模のUIソフトウェア開発チームでのテクリカルリード ■配属先部署情報 ・2019年に新設された組織で、これまでのトヨタとは違う開発手法にチャレンジしている組織です。 ・新しい部署のため30歳前後の若い人が多く、オープンで活発な雰囲気の部署です。 ・トヨタで自動車開発をしてきたメンバー、キャリア採用で様々なスキルを持ったメンバー、UXデザイナーや海外事業体のメンバー等、様々バックグラウンドを持ったメンバーが知識と経験を持ち寄って、新しい仕事のやり方で新しい製品の開発にチャレンジしている、そんな意欲のあふれる職場です。 ■配属先部署のミッションと今後の方向性 ・これまでの開発者視点ではないモノ作り・真のお客様視点からの企画・開発(UXファースト)に挑戦するために作られた新しい組織です。 ・この新しい組織では次世代のデジタルコックピット(センターディスプレイ・メータ等)のUXデザイン、システム設計/ソフト開発を一貫して進めています。 ・今後の快適なモビリティライフのため、運転中もGUIとVUIを統合した新しくストレスフリーな一つのつながったCockpit Experienceとしてデザイン・開発していきます。 ■職場イメージ TECHPLAY https://youtu.be/Sr_0LE_XdMQ 〇talentbook https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47276 https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47271 https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47301 ■やりがい トヨタの中でも直接、お客様にサービスを提供できる数少ない部門であり、責任もあるが、成果が即サービス化されるやりがいを得られる仕事です。また付き合っている関係会社もITベンダー、コンテンツ提供会社、電子部品メーカーと多岐に渡り、常に最新の情報に触れることができます。 ■PR 今後数年の間に、自動車産業に大変革期をもたらすといわれるキーワード「CASE」。このCASEの「C」を意味する「Connected:コネクティッド」化により、これからのクルマは、「あらゆるサービスとつながり社会システムの一部になる」と言われる中、トヨタは現在グローバルにクルマのコネクティッド化を加速させています。 またモビリティーカンパニーへのモデルチェンジに向け、ソフトウェアファーストでのサービス/モノづくりへのモデルチェンジも積極的にスピード感を持って進めています。我々のチームはその先頭に立って、コックピットのExperienceのデザイン・開発をUXからソフトディプロイまで一貫して内製で行っていきます。クルマの中のExperienceには安心安全が求められる一方、お客様はスマートフォンで経験した利便性との両立を期待されています。その期待に応えられるようにGUIだけでなく、音声や車両センサー情報を用いたシーン理解等を活用し、より良いUXを提供していきます。

  • 応募資格

    <学位等> ■学歴:学士卒以上もしくは同等の経験、文系大学出身者可 ■外国籍対象可否:可(ビジネスレべルの日本語要) <MUST> ■Web技術の基礎知識(HTML, CSS, REST, JSON) ■DartあるいはJavascriptの熟練 ■FlutterあるいはReact.jsとそのコア技術の原理の理解 ■ユニットテスト、結合テストの経験(Flutter testやJestなど) ■状態管理ライブラリの使用経験(ReduxとReact contextなど) ■フロントエンド開発ツールの活用経験(Babel ,typescript, tollup, webpack, npm等) ■FlutterあるいはNode.js・Expressの活用経験 ■FlutterやモダンCSSテクノロジを使用したデバイス、ブラウザ非依存でレスポンシブなアプリケーションの開発経験  ※上記の経験ないしはそれに相応する能力があること ■コンピュータサイエンス、コンピュータ工学の学士以上、あるいは相当以上の経験 ■優れたリーダシップ能力と卓越したコミュニケーション能力 ■現職での設計・コーディングでの優れた技術的な貢献 <WANT> ■Flutter等のUIフレームワークの開発経験があること ■CI/CDの設定経験があること ■dockerの経験があること

気になる 詳細を見る

高給与・好条件の多くは未公開求人です

会員登録
NEW 直接応募求人

【東京】デジタルコクピットソフトウェア開発:プロダクトセキュリティエンジニア(シニアエンジニア)

トヨタ自動車株式会社

100年に1度の大変革時代。トヨタは「自動車会社」から「モビリティーカンパニー」にモデルチェンジするため、様々なチャレンジを続けています。

400万円~1400万円 / メンバー

トヨタ自動車株式会社
  • 勤務地

    東京都

  • 仕事内容

    <業務の詳細> ■開発チームにより沿い、セキュリティに関する指摘、アドバイスを行う ■ペネトレーションテストを行い、実環境でのリスクアセスメントを行う ■セキュアなコネクティッドカーのアーキテクチャ設計を行う ■セキュリティ脆弱性を生まないコードの監査 ■セキュリティイニシアティブのリードと接続ポイントの提供 ■セキュリティ改善のドライブ ■脅威分析のためのリスクアセスメントと緩和戦略の検討 ■セキュアなシステム開発における開発チームの支援 <ポジション例> 200人規模のプロダクト開発をサポートするシニアエンジニア ■配属先部署情報 ・2019年に新設された組織で、これまでのトヨタとは違う開発手法にチャレンジしている組織です。 ・新しい部署のため30歳前後の若い人が多く、オープンで活発な雰囲気の部署です。 ・トヨタで自動車開発をしてきたメンバー、キャリア採用で様々なスキルを持ったメンバー、UXデザイナーや海外事業体のメンバー等、様々バックグラウンドを持ったメンバーが知識と経験を持ち寄って、新しい仕事のやり方で新しい製品の開発にチャレンジしている、そんな意欲のあふれる職場です。 ■配属先部署のミッションと今後の方向性 ・これまでの開発者視点ではないモノ作り・真のお客様視点からの企画・開発(UXファースト)に挑戦するために作られた新しい組織です。 ・この新しい組織では次世代の車載コネクティッドシステム、車載コックピット(センターディスプレイ・メータ等)の製品企画、UXデザイン、システム設計/ソフト開発を一貫して進めていく予定です。 ・今後の快適なモビリティライフのため、コネクティッドを活用したIn car/Out car Experience、運転中もGUIとVUIを統合した新しくストトレスフリーな一つのつながったCockpit Experienceとして企画・デザイン・開発していきます。 ■職場イメージ TECHPLAY https://youtu.be/Sr_0LE_XdMQ 〇talentbook https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47276 https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47271 https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47301 ■やりがい トヨタの中でも直接、お客様にサービスを提供できる数少ない部門であり、責任もあるが、成果が即サービス化されるやりがいを得られる仕事です。また付き合っている関係会社もITベンダー、コンテンツ提供会社、電子部品メーカーと多岐に渡り、常に最新の情報に触れることができます。 ■PR ・今後数年の間に、自動車産業に大変革期をもたらすといわれるキーワード「CASE」。このCASEの「C」を意味する「Connected:コネクティッド」化により、これからのクルマは、「あらゆるサービスとつながり社会システムの一部になる」と言われる中、 トヨタは現在グローバルにクルマのコネクティッド化を加速させています。またモビリティーカンパニーへのモデルチェンジに向け、ソフトウェアファーストでのサービス/モノづくりへのモデルチェンジも積極的にスピード感を持って進めています。 ・我々のチームはその先頭に立って、In Car/Out CarやコックピットのExperienceのデザイン・開発をUXからソフトディプロイまで一貫して内製で行っていきます。クルマの中のExperienceには安心安全が求められる一方、お客様はスマートフォンで経験した利便性との両立を期待されています。その期待に応えられるようにGUIだけでなく、音声や車両センサー情報を用いたシーン理解等を活用し、より良いUXを提供していきます。

  • 応募資格

    <学位等> ■学歴:学士卒以上もしくは同等の経験、文系大学出身者可 ■外国籍対象可否:可(ビジネスレベルの日本語要) <MUST> ■コンピュータサイエンス、コンピュータ工学、情報セキュリティに関する学士以上、 あるいは相当の能力 ■高い問題分析力・解決能力 ■セキュアアーキテクチャ設計の経験 ■文章、会話での高いコミュニケーションスキル ■C, C++, x86, ARM, CAN, 暗号に関する専門技術、ノウハウ ■ペネトレーションテストの経験 ■ソフトウェア開発、コード・機能監査の豊富な経験 <WANT> ■自動車、あるいはハードウェア開発経験があること

気になる 詳細を見る
NEW 直接応募求人

【東京】デジタルコクピットソフトウェア開発:インテグレーションエンジニア(シニアエンジニア)

トヨタ自動車株式会社

100年に1度の大変革時代。トヨタは「自動車会社」から「モビリティーカンパニー」にモデルチェンジするため、様々なチャレンジを続けています。

400万円~1400万円 / メンバー

トヨタ自動車株式会社
  • 勤務地

    東京都

  • 仕事内容

    <業務の詳細> ■ハードウェアへのソフトウェアのインテグレーション ■新機能に対するバリデーションテストを既存機能に対するリグレッションテストを行い、 リリースをリード ■バリデーション戦略立案とプロタクトのフルテストの推進 ■新しいハード機能に対するテスト計画の作成と実施 ■システムの設計から立ち上げおよび展開時のデバッグ ■ハードウェアとソフトウェアの複雑な問題の切り分け ■C/C++の経験 <ポジション例> 5人規模のインテグレーションチームのシニアエンジニア ■配属先部署情報 ・2019年に新設された組織で、これまでのトヨタとは違う開発手法にチャレンジしている組織です。 ・新しい部署のため30歳前後の若い人が多く、オープンで活発な雰囲気の部署です。 ・トヨタで自動車開発をしてきたメンバー、キャリア採用で様々なスキルを持った  メンバー、UXデザイナーや海外事業体のメンバー等、様々バックグラウンドを持ったメンバーが 知識と経験を持ち寄って、新しい仕事のやり方で新しい製品の開発にチャレンジしている、そんな意欲のあふれる職場です。 ■配属先部署のミッションと今後の方向性 ・これまでの開発者視点ではないモノ作り・真のお客様視点からの企画・開発(UXファースト)に挑戦するために作られた新しい組織です。 ・この新しい組織では次世代のデジタルコックピット(センターディスプレイ・メータ等)  のUXデザイン、システム設計/ソフト開発を一貫して進めています。 ・今後の快適なモビリティライフのため、運転中もGUIとVUIを統合した新しくストレスフリーな一つのつながったCockpit Experienceとしてデザイン・開発していきます。 ■職場イメージ TECHPLAY https://youtu.be/Sr_0LE_XdMQ talentbook https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47276 https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47271 https://www.talent-book.jp/toyota/stories/47301 ■やりがい トヨタの中でも直接、お客様にサービスを提供できる数少ない部門であり、責任もあるが、成果が即サービス化されるやりがいを得られる仕事です。また付き合っている関係会社もITベンダー、コンテンツ提供会社、電子部品メーカーと多岐に渡り、常に最新の情報に触れることができます。 ■PR ・今後数年の間に、自動車産業に大変革期をもたらすといわれるキーワード「CASE」。このCASEの「C」を意味する「Connected:コネクティッド」化により、これからのクルマは、「あらゆるサービスとつながり社会システムの一部になる」と言われる中、トヨタは現在グローバルにクルマのコネクティッド化を加速させています。  またモビリティーカンパニーへのモデルチェンジに向け、ソフトウェアファーストでのサービス/モノづくりへのモデルチェンジも積極的にスピード感を持って進めています。 ・我々のチームはその先頭に立って、In Car/Out CarやコックピットのExperienceのデザイン・開発をUXからソフトディプロイまで一貫して内製で行っていきます。クルマの中のExperienceには安心安全が求められる一方、お客様はスマートフォンで経験した利便性との両立を期待されています。その期待に応えられるようにGUIだけでなく、音声や車両センサー情報を用いたシーン理解等を活用し、より良いUXを提供していきます。

  • 応募資格

    <学位等> ■学歴:学士卒以上もしくは同等の経験、文系大学出身者可 ■外国籍対象可否:可(ビジネスレベルの日本語要) <MUST> ■電気、メカ、コンピュータサイエンスなどの学士以上、あるいは相当の経験 ■ソフトウェアとハードウェアの複雑システムのインテグ、テスト、立ち上げ経験 ■電気システム設計、回路設計、マイコンベース組み込みシステムのEnd-to-Endの深い理解 ■効果的なコミュニケーション能力と行き届いた洞察力による問題の発見と高い 問題解決能力 <WANT> ■ソフトウェアとハードウェアの開発プロセスの理解 ■テストツールの熟練 ■UIシステムに関する知識

気になる 詳細を見る
1~7 件目を表示(全7件)
  • 1

送信に失敗しました。