転職市場の最新トレンドまとめ読み

ベンチャー・スタートアップへの転職希望者におすすめ!厳選5コラム

22461624.jpg

「企業と一緒に成長したい」。そんな想いを胸に、ベンチャー・スタートアップ企業に転職を希望する人が増えています。特に大手企業からベンチャー・スタートアップ企業への転職を目指すなら、大手とは異なるアピールポイントや志望理由、心構えが必要になります。成長企業への転職希望者におすすめのコラムを紹介します。

目次

成長ベンチャー企業に向いている人、向いていない人

DSXZZO6870439001022021000000_013859.jpg

ベンチャー企業の経営者が求める人材には、「思考と行動のスピードが速いか?」など5つの共通点があります。また、ベンチャー企業の採用担当者が敬遠する人材にも、「管理職志向が強い」など5つの特徴があります。それぞれを理解した上で、1度、ベンチャー企業の働き方に向いているのかどうかを考えてみるといいでしょう。

記事ページを見る

目先の年収こだわらず ベンチャーへの転職、利点は

efb877b1cb107d703dadce4de18c7f5ec35b8e91.jpg

ベンチャー企業・スタートアップ企業への転職活動を進めたものの、「年収ダウン」がネックとなって転職を断念するケースが見られます。年収がアップしなくてもベンチャー企業への転職を決意した事例を見てみましょう。おカネだけにこだわらない、今後のキャリア形成を見据えた転職とは?

記事ページを見る

目指せ「ユニコーン人材」 年収180万円からの出発

f25c7700db55103fb3b7cccca2a69e8dee46bc49.jpg

大学卒業後、就職した大手企業を辞め、ベンチャー企業を中心に7回の転職を経験したスマートニュースの森山大朗さん。ブログやSNS、ボイスメディアなどで転職のノウハウを発信しています。多くの転職を通して分かったことは「会社は従属する対象ではなく、自分の市場価値を上げるために『使う』ものだ」と。会社をどう使えばいいのかをアドバイスします。

記事ページを見る

年収を右肩上がりへ 他人の不得意、自分の得意に

DSXZZO7101872015042021000000_004299.jpg

数々のベンチャー企業で実績を残してきた、スマートニュースの森山大朗さんの後編です。年収が右肩上がりのキャリアを目指すために、転職希望者が心掛けるべきことを教えてくれます。大事なのは「"AなのにB"を意識すること」だと言います。その意味とは?

記事ページを見る

求む「一度転職で失敗した人」 DX時代に必要な修正力

DSXZZO7294088016062021000000_002464.jpg

転職コンサルタントの丸山貴宏さんのもとには、企業経営者から「1度転職に失敗した人を紹介してほしい」という変わった依頼が次々にやってくるといいます。しかも、大手企業からベンチャー企業への転職で失敗した人材です。なぜ、転職で失敗した人材が求められるのでしょうか。

記事ページを見る

 
前の記事
次の記事

ピックアップ

注目企業

転職成功アンケートご協力のお願い
日経転職版を通じて転職が決まった方に、アンケートのご協力をお願いいたします。