転職市場の最新トレンドまとめ読み

DX人材転職をめざす人におすすめ!厳選7コラム

1658.jpg

今、転職市場で最も求人が多いと言われている「DX(デジタルトランスフォーメーション)人材」。現在では、あらゆる業種の企業がDX推進に取り組んでおり、情報技術(IT)・通信・インターネット関連企業出身の専門人材が求められています。さらに理系人材だけでなく、DX関連業務を経験したことのない文系人材でも活躍できる環境が整いつつあります。DX人材として転職を考えている人におすすめのコラムを紹介しましょう。

目次

転職活況デジタル人材 年収1割増、キャリアも構築

01_DSXZZO6944701026022021000000_003230.jpg

DX推進によってインターネット業界から異業種への転職者が増えています。WEB制作会社から大手事業会社に転職した30代の事例を見ながら、DX人材が押さえておくべきキャリアアップのポイントを見てみましょう。

記事ページを見る

DXで高まる理系人材ニーズ 「越境転職」も活発に

f3fe33cd3bcc31eb354c821052ac880a9860452b.jpg

DX人材はデータサイエンティストや人工知能(AI)エンジニアといった専門家だと思っている人が多いのではないでしょうか。ところが、DX人材として転職を成功させた人の中には、IT以外の機械、電機、化学といった領域の人たちが多くいます。理系人材の転職事情を紹介します。

記事ページを見る

文系出身でも「DX人材」 アナログ経験をITと掛け算

0328.jpg

求人ニーズが高止まりのDX人材は、理系出身者しかなれないのでしょうか。ITの専門知識だけでなく、文系出身者のアナログ経験や特有の能力も求められているといいます。文系出身者でもDX人材転職はできるのか専門家に聞きました。

記事ページを見る

転職者採用伸びる業界をプロが予測 カギは「デジタル力」

6f266f5fe889705ba27dd0c75b2ab7b7f376d49f.jpg

日経HRの転職エージェント調査によると、求人件数が特に増えそうな業界は「情報技術(IT)・通信・インターネット」で、職種については「IT・Web・ネットワークエンジニア」と「企画・マーケティング」でした。2021年以降の転職市場の動きはどうなるのでしょうか。

記事ページを見る

初心者でも学べるAI講座 全24回、転職のステップに

0308.jpg

DX人材へのキャリアチェンジを目指すビジネスパーソンが増えている今、初心者・文系出身でも安心して学べる「人工知能(AI)講座」が人気を集めています。文系人材がDX社会で活躍するためのリスキリング(学び直し)の現場を紹介します。

記事ページを見る

DX対応でコンサルも組織に変化 「体育会」体質を返上

b9d5f47e5a5e6c43281e4371eaa2bb72342a4bf3.jpg

企業のデジタル化の進展でコンサルティング業界もDX化を加速させています。コンサル大手のアクセンチュアは20年度に2000人程度を中途採用しています。同社が採用で重視するポイントを参考に、DX人材に求められる要素を見てみましょう。

記事ページを見る

「文系人間」でもDX人材に カギは仲間と3ステップ

DSXZZO7361512006072021000000_007355.jpg

営業や事務職などを担ってきた「文系人間」でもDX人材になれるのでしょうか。IT(情報技術)のオンライン教育サービスを提供する企業が、文系出身者がDX人材になる方法を伝授します。ポイントはデジタル、業界、社内と、3段階の知識を取得することだと。さて、その具体的な内容とは?

記事ページを見る

 
前の記事
次の記事

ピックアップ

注目企業

転職成功アンケートご協力のお願い
日経転職版を通じて転職が決まった方に、アンケートのご協力をお願いいたします。