転職Q&A

面接後のお礼のメールはした方がいい?

面接後のお礼のメールは必要なのでしょうか? 初めての転職活動でみなさんは、どうしているのか気になります。それと面接中の発言を一部、補足説明できないかと考えています(27歳・女性)

お礼メールのことを考えるより、面接に全神経を集中させる

面接は自己アピールする場ではあるのですが、それに加えて面接担当者とのコミュニケーションの場と考えてください。面接は直接お会いしコミュニケーションを通して理解を深めることに意味があります。ですので、面接後にメールや手紙を送っても、面接時の印象や評価が大きく変わることはまずありません。

本当に純粋に謝意を伝えたいのであれば、面接担当者とのやりとりで興味を持った点をシンプルに伝えると良いと思います。ただし、具体性を持たない形式的なメールは、謝意すら伝わらないので要注意です。また、思いを伝えるための長すぎる文面も逆効果だと思います。簡単ではありませんが、「シンプル」かつ「具体的」に「的を射た表現」で伝える必要があります。

お礼メールは、実はかなり難易度が高いメールであると認識されると良いと思います。ですので、面接後にメールを送ることを想定するのではなく、面接そのものに全神経を集中することが重要です。面接担当者としっかりとコミュニケーションができていれば、相手の表情の変化や伝えたいことが伝わっていないことに気づきます。気づくことができればその場で修正すれば良いのです。

転職先がご決定された皆様へ
日経転職版を通じて転職が決まったことをご報告いただいた方に、お祝いをご用意しております。