転職Q&A

転職の給与交渉で、満足のいく金額をもらえるようにするコツは?

求人情報の給与欄を見ると、「経験や年齢を考慮し、当社規定により優遇」といった内容が書かれている企業があります。転職先を決めるポイントとして給与が下がらないことを想定しているのですが、満足のいく金額をもらえるようにするための交渉のコツはありますか(38歳・女性)

ご自身の意思表示を明確に

書類選考を通過して面接に進むと、「希望年収はいくらぐらいを想定していますか」など、希望年収や現在の年収に関わる質問は、ほぼ間違いなく聞かれます。選考される側の立場からすると、良い結果を得たいがために「貴社の規定に準じます」など、当たりさわりのない返答をしてしまいがちですが、それが結果的に満足どころか、転職の失敗につながりかねません。

転職をするうえで、優先事項に「給与(年収)」を求めるのであれば、面接の場などであいまいにすることなく、しっかりと希望年収を伝えることが重要です。そのため交渉のコツは、自身の意思表示を明確にするということになります。

転職先がご決定された皆様へ
日経転職版を通じて転職が決まったことをご報告いただいた方に、お祝いをご用意しております。