転職Q&A

いつも求人している企業はどうなのか?

転職活動で、いつも人を募集している会社の名前が目に付きます。こうした会社は、人が絶えず辞めているから募集していると思います。ある会社に応募するつもりですが、その会社もいつも求人しているような気がします。大丈夫でしょうか? (28歳)

質問の仕方を工夫し、企業の社員定着率を探る。

確かに一部の職種や企業は、常に人材募集をしています。ただし、いつも募集しているから、その会社はどうなのかと考えるのは早計です。例えば、人材募集が目立つ会社は人材が定着せずに、すぐ辞める社員が多い会社ではないと勘違いしやすいですが、速いスピードで成長するようなベンチャー会社は、積極的に人材を採用をしないと人手が足りません。そのため転職サイトなどでいつも募集している印象を受けるのです。 志望企業の社員の定着率について、面接で質問をしたいときには、こう聞いてみたらいかがでしょうか。「最近1年間で入社したのは何人だったでしょうか。また、辞めた人は何人でしょうか」。辞める人が多ければ、人材は定着しない会社だと判断できるでしょう。間違っても、「御社はいつも求人をしているようですが、人材の定着率はどうなのでしょうか」とストレートに聞かないことです。定着率の高い会社にとっては、失礼な質問になりますし、定着率がそれほど高くない会社にとっても、耳の痛い質問になるでしょう。

転職先がご決定された皆様へ
日経転職版を通じて転職が決まったことをご報告いただいた方に、お祝いをご用意しております。