転職Q&A

応募条件をすべて満たしていない場合、応募しても無駄なのか?

求人情報にある応募の条件で「○○の経験が5年以上(程度)ある方」などと具体的に記載されていたり、必要な条件が複数記載されていたりする場合があります。企業が提示するすべての条件を満たしていないとき、応募しても無駄なのでしょうか? (流通・29歳)

企業は応募書類を「総合的に」判断。まずは積極的に応募することをおすすめします。

求人情報を読むと、求める経験や年数を具体的に記載されていたり、必要な条件が複数記載されている場合があり、その条件をすべて満たしている方を対象にしている企業の募集は、確かにあります。一方で、応募の条件はあくまでも理想であり、条件の一部を満たしていなくても、他の経験など含めて「総合的に」書類選考を行う企業の募集もあります。 応募の条件を少しでも満たしていると考えた場合は、職務経歴書の該当する欄などにその条件部分を特に強調して記載し、まずは積極的に応募することをおすすめします。企業が「総合的に」書類選考をする際に、どの経験を評価するのかは企業により様々であるのが実情です。応募の条件以外のこれまで経験してきた業務内容を全てわかりやすく記載し、アピールすることが重要です。

転職先がご決定された皆様へ
日経転職版を通じて転職が決まったことをご報告いただいた方に、お祝いをご用意しております。