転職Q&A

現職は公立中学の教師。民間企業の異業種へ転職をしたい

公立の中学校で英語教師として5年間勤めてきました。来年、勤務校が変わることを機に、異業種への転職を考えています。教員と一般企業とでは仕事内容が大きく異なり、実績や経験が乏しく、年齢のことを考えると、転職は容易ではないと思っています。

仕事に対する熱意や向上心はあります。人とのコミュニケーションや説明力、業務の効率化を図ることは、これまでの仕事でも磨いてきました。ただ、そのようなスキルを持ち、それ以外の経験も持つ人はたくさんいると思います。どのような仕事であれば転職可能なのか、どのように転職活動を進めたらよいのでしょうか(29歳・男性)

「転職して、どのような仕事をしてみたいか」が重要。転職活動は来年の1月前後に内定が出て、4月入社が可能な会社に絞る必要も

公務員になりたという転職希望者からの相談が増加しています。「子どもに入社してほしい企業ランキング」でも、男女を問わず、公務員は上位の常連。そのようなこともあり、公務員から一般企業へ転職を希望される方の話を聞くたびに、「もったいないな」と思ってしまいます。しかし、一般企業に勤務している人と同じように、公務員の方にも職場への不満や、自分のキャリアについての夢があるなど、転職を希望する方は大勢います。

今回いただいた質問の一つが、「どのような仕事であれば転職可能なのか」ということでしたが、重要なのは「どのような仕事をしてみたいか」だと思います。29歳であれば、様々な選択肢があるでしょう。高度なスキルを要する職種でない限り、転職できる可能性はあります。私の周りでも高校の数学教師から大手銀行に転職した友人がおりますし、小学校の先生からゼネコンに転職した人もいます。しかし、そんな彼らの共通点は、「その仕事をしたい」という強い意志があったということです。

4月に勤務校が変わるというのは一つの転機であり、それが転職を考えた一つのきっかけになったかも知れません。しかし、転職をして、どんな仕事をしたいのでしょうか。その点を明確にしないと、有意義な転職をすることは不可能です。
やってみたいと思える仕事を見つけ、そこに行き着くためには、どうするべきなのかを考えましょう。

次に、転職活動方法についてのアドバイスです。教師の方が転職に際して苦労されるのは、転職時期についてです。通常、新卒で会社に入社する場合は、4月入社というのが一般的ですが、中途の場合はそうとは限りません。一般的には内定が出てから、1カ月から2カ月程度で皆さん転職されています。それは各社の社内規定で、退職希望日の1カ月前までに退職届を提出するように促しているためであり、退職予定者はその間を利用して業務の引き継ぎを行ったり、有給休暇を消化したりします。

しかし、私が担当させていただいた教師の大半は、3月末での退職を前提に転職活動をしていました。年度の途中、まして学期の途中での退職は有り得ないということを前提に、転職活動を進めています。また、くろさんのように、勤務校が変わるということであれば、次の学校が決定する前に退職の意思を表明したいという方も大勢いらっしゃいます。そのあたりが、非常に難しくなってきます。

次の仕事が決まるまでは退職しない、というのが私のポリシーです。これは公務員の方でも一緒です。次の会社が決まるまで、退職届を出すことを避けていただきたいと思います。そのためには、来年の1月前後に内定が出て、4月1日入社が可能な会社に絞って応募していく必要があります。

転職先がご決定された皆様へ
日経転職版を通じて転職が決まったことをご報告いただいた方に、お祝いをご用意しております。