NEW 直接応募求人

職員(総合職)/米州調査

◆アメリカ、カナダに関する調査業務です ◆政治・経済・産業分野での分析・レポート作成などを担当

独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)

メンバー
400万~700万
求人情報
米州(米国、カナダ)の経済、産業などに関する調査業務。
政府、民間部門の双方と接する機会が多く、多角的な視点で調査活動が行える環境です。

独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ) は、日本と諸外国の貿易・産業に関する総合的支援機関として、さまざまな活動を行っています。
外国企業に対する誘致活動や対日直接投資の促進をはじめ、日本企業の海外展開、世界で活躍するスタートアップ創出に向けた支援、また「日本食品海外プロモーションセンター」(JFOODO)と連動した農林水産物の輸出拡大に向けた取り組み、さらには国内外の拠点や「アジア経済研究所」における豊富な知見を持つ人材とグローバルなネットワークを生かした海外情報の調査・分析・発信などにより、国内外の企業を多面的にサポートする活動を行っています。

最近では「どこでもジェトロ」をキーワードに、デジタル技術を活用して海外へ行かずに海外展開を可能にする事業にも取り組んでいます。従来型の事業やサービスは急速にオンライン化を推進しており、今後もさらに拡充していく見込みです。
(https://www.jetro.go.jp/dokodemo.html)

今般、米州(米国、カナダ)の政治・経済・産業に関する調査・情報収集・分析・発信を主に担当する職員を募集します。

国際的な仕事に関心をお持ちの方、これまで民間企業で培われてきた国際関連業務のキャリアを公的機関で企業支援に生かしたい、という意欲のある方からのご応募をお待ちしております。
有給休暇の取得をはじめ、各種休暇制度も充実。任意参加の研修も数多く実施しております。自己研鑽意欲があればいくらでも学べる環境は整っています。
ぜひご検討ください。

海外55カ国76事務所。これまでの経験を生かして、世界を舞台に活躍したいという方をお待ちしています!

募集要項

  • こだわり条件

    海外勤務あり 語学(英語)を生かす 語学(英語以外)を生かす 従業員1000名以上 土日祝日休み

  • 仕事内容

    ■米国、カナダにかかる調査業務。日本企業と両国とのビジネスに資する情報の収集・分析・発信(レポートおよびデータの作成・編集・確認作業、講演など)、ジェトロ海外事務所および経済産業省等関係省庁との調整を含みます。

    【具体的には】
    ・米国連邦政府の通商政策、経済政策、新型コロナ対策の動向、在米・カナダ進出日系企業の動向などについての情報発信を担当していただきます。

    ・政策部門、民間企業双方との情報収集や情報提供の機会、地方や海外出張の機会があります。

    ・企画・立案、対外折衝等を含む「非定型業務」を担当、国内外転勤の可能性があります。

    ・ジェトロの調査活動については「ジェトロの取り組み」(https://www.jetro.go.jp/jetro/activities/)をご覧ください。

    <主な活動>
    1.日本企業の海外ビジネスに資する調査活動
    公的機関としての中立的な立場と国内外のネットワークを活かして海外のビジネス関連情報、日本企業の海外展開や在外日系企業の経営実態等の動向を把握・分析しています。また、世界経済や日本企業に多大な影響を及ぼす事象や各国・地域の政治経済・貿易・投資動向等について、最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。

    2.各種媒体やセミナーを通じた情報提供と国内外政府への政策提言
    調査成果の一層の普及を図るため国内外で時宜を得たセミナーを開催しています。外部主催のセミナーにも講師を派遣しています。ジェトロが実施した各種調査や各事業の現場で得られた我が国企業の成果・課題等を分析し、国内外政府等に対して、海外のビジネス環境の改善や我が国企業の海外展開の促進に向けた政策提言を行っています。

    ■入構後のイメージ
    政府、民間部門の双方と接する機会が多く、多角的な視点で調査活動が行える環境です。調査部門で勤務後、他部門や地方事務所での勤務、海外事務所での勤務の可能性があります。将来的には総合職として米州調査以外の業務に従事する可能性があります。

  • 職種分類

    その他(公務員・団体職員含む) > 公務員・団体職員 > 公務員・団体職員

  • 学歴

    大学卒以上

  • 応募条件

    次の1.~7.をすべて満たす方で、8.を満たすことが望ましい。

    1.大学卒業以上であること(外国の大学でも可)。
    2.5年以上の国際業務(またはそれに類する)経験があること。
    3.ビジネスレベルの英語能力(TOEIC 730点相当以上)を有すること。
    4.米国の政治、経済、産業などについて専門知識を有すること。
    5.マクロ経済指標、統計の読み方にかかる基礎的知識を有すること。
    6.国内外への転勤が可能であること。
    7.東京で実施する選考(面接、小論文等)に参加できること。
    (ただし、場合によってはオンラインで実施する可能性あり)

    8. 次の1.~6.いずれかを満たす方は尚可。
     1.米国に駐在または米国への長期出張を通じた業務経験がある。
     2.民間企業等において、米国の事業に係る経営企画、マーケティング、販売、営業などの業務経
      験がある。
     3.民間企業等において、海外輸出・進出に関係する業務経験がある。
     4.国際機関または政府機関にて、民間企業支援または国際的プロジェクトに従事した経験があ
      る。
     5.米国の経済、産業等にかかる調査分析業務に従事した経験がある。
     6.カナダの政治、経済、産業などについて専門知識を有する。

  • 年収

    400万円~700万円
    ジェトロ規程に従い、経験・職歴等を考慮の上、決定します。

  • ポジション

    メンバー

  • 雇用形態

    正社員

  • 勤務地

    東京都

    東京都港区赤坂1丁目12-32 アーク森ビル
    (※将来的に国内外勤務の可能性あり)

  • 勤務時間

    9:00~17:45(休憩時間1時間)

  • 休日・休暇

    完全週休2日制
    土曜日、日曜日、祝日、年末年始、年次休暇、夏季休暇、慶弔など特別休暇等

  • 福利厚生

    社会保険完備、通勤手当支給、屋内禁煙

応募にあたって

  • 応募方法

    「この求人に応募する」からご応募ください。
    エントリーの前には、必ず応募条件等諸条件の詳細を確認の上、エントリー願います。
    (注)応募の段階において、履歴書、職務経歴書の提出は不要です。書類選考の通過者には別途、ジェトロ指定フォームによる履歴書・職務経歴書などをご提出いただきます。

    【記入上の留意点】
    1.「日経転職版」のフォームに従い、氏名、生年月日、現住所、学歴、資格・スキル(語学力等)、職務経歴などを記入ください。特に、海外勤務経験については、必ず駐在国名・都市名、会社名・役職等を明記ください。
    2.自己PR・志望動機については、これまでの業務経験を踏まえ、ご自身の強み、得意分野などについて、できるだけ具体的に記載ください。

    【選考方法】
    書類審査・適性検査・小論文・面接
    面接、適性検査等4回程度の審査を予定しております。

    【締切】
    採用予定人数に達し次第、応募を締め切ります。

  • 問い合わせ

    日本貿易振興機構 ジェトロ社会人採用担当
    Email:ADB-career@jetro.go.jp

    ※本社会人採用に応募いただいた皆様の情報は適切に管理し、職員選考にのみ利用します。
    (個人情報保護管理者:総務部人事課長)

求人会社情報

独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
  • 設立

    2003年10月1日

  • 資本金

    456億700万円(2021年3月末時点)

  • 職員数

    国内 1,114名 海外 705名 合計 1,819名(2021年4月1日現在)

  • 事業概要

    ジェトロは貿易・投資促進と開発途上国研究を通じ、日本の経済・社会の更なる発展に貢献することを目指しています。
    70カ所を超える海外事務所ならびに本部(東京)、大阪本部、アジア経済研究所および国内事務所をあわせ約50の国内拠点から成る国内外ネットワークをフルに活用し、対日投資の促進、農林水産物・食品の輸出や中堅・中小企業等の海外展開支援に機動的かつ効率的に取り組むとともに、調査や研究を通じ我が国企業活動や通商政策に貢献します。

求人情報

この求人に関連するスキルで検索



似ている求人を探す

求人検索をする

送信に失敗しました。

送信に失敗しました。