NEW 直接応募求人 掲載予定期間:2022/11/09(水) ~ 2023/08/31(木)

自動車・民生機器・産業機器のEMC試験規格策定・標準化推進

100年に1度の大変革時代。トヨタは「自動車会社」から「モビリティーカンパニー」にモデルチェンジするため、様々なチャレンジを続けています。

トヨタ自動車株式会社

メンバー
820万~1416万

応募企業の指定したページからご応募いただきます。
日経転職版の会員情報を呼び出すことはできません。

トヨタは、人とクルマと町がつながるスマートモビリティ社会の実現に取り組んでいます。お客様の安心安全にかかわるEMC性能では自動車だけでなく電機・通信などの視点も求められ、これに情熱をもって取り組める即戦力人材を求めています。

CASEと呼ばれる領域で技術革新が進み、自動車のEMC性能の要件も変わってきております。将来のニーズの多様化に備え、自動車だけでなく電機・通信分野などの視点を取り入れた性能開発、試験規格の策定や標準化活動を担当いただきます。

募集要項

  • こだわり条件

    上場企業 従業員1000名以上 設立50年以上 語学(英語)を生かす 社宅・家賃補助制度 育休・産休・介護休暇実績あり 退職金制度 リモートワーク 教育・研修制度充実 時短勤務あり フレックス勤務 年間休日120日以上 土日祝日休み U・I ターン歓迎

  • 仕事内容

    【業務の詳細】
    ◇自動車EMCの性能造り込み、試験規格策定、標準化活動
    ◇自動車EMCの計測・分析・解析・シミュレーション化
    ◇民生機器、産業機器分野と共生・調和するEMC規格の策定と標準化活動

    【想定ポジション】
    EMC研究開発、渉外の推進リーダー
    ※日本自動車工業会や日本自動車技術会のEMC規格・標準化の推進リーダーとしての活躍も期待

    【キャリアイメージ】
    本職種を担当していただいた後、将来のモビリティ社会にかかわるEMC規格/標準化やプロダクト開発をリードする人材を育成するプロフェッショナルリーダーを担当し、社内外のEMCエンジニアを育成し、EMC業界の人財育成、技術の発展に貢献していただきます。

    <職場イメージ>
    ・トヨタのすべての車両のEMC性能開発を行っている組織で、EMC試験を行うための電波暗室(自動車用、部品用)を複数所有し、国内の自動車企業で唯一のISO17025認定試験所でもあります。
    ・自動車の開発に加え、EMC規格/標準化、車両型式認証、シミュレーション技術開発、社外(大学や研究機関)との共同研究といった、EMCに関わる業務を幅広く、一気通貫で関わることができるやりがいのある職場です。
    ・若手からベテラン、キャリア採用者、設計部署からの異動者、社外からの出向者など、様々なバックグラウンドを持つメンバーが在籍し、多様な知識と経験を持ち寄って、新製品・新技術の開発にチャレンジしている活気あふれる組織です。

    <ミッション>
    EMC性能の主管部署として、CASEに見られる100年に一度の大変革期の中で、多様なお客様のニーズや変化を素早くキャッチし、EMC試験法、規格、性能開発手法に取り入れることで、「いいクルマづくり」と「モビリティカンパニーへの変革」を牽引することがミッションです。

    <やりがい>
    クルマの新しい価値や新たなモビリティ社会を生み出す開発が仕事です。「CASE」、「CN」を実現し、新たな社会(モビリティ、インフラ、街)を作り上げていくことに貢献できるやりがいのある仕事です。EMCの高度な専門性を活かし、新たなモビリティ社会実現のベースとなる国際規格の策定や新たなプロダクト開発に携わることができ、自身の技術力が、グローバルに目に見える成果として、社会に貢献していることを実感することができます。

    <PR>
    トヨタのEMC試験所(電波暗室)は世界の自動車OEMや試験所の中でも最大級の設備・人員を誇り、最先端のCASE技術開発を推進しています。また、自動車技術会などの業界内だけでなく、研究機関などの業界外の高度な専門性を持つエキスパートとの協業の機会も多く、エンジニアとしての更なる成長ができる環境です。

  • 職種分類

    電気・電子・機械系エンジニア > 機械・メカトロ・自動車系 > 研究・開発・設計(機械・メカトロ・自動車)

  • 募集の背景

    トヨタはカーボンニュートラル実現に向けた電動化推進の全方位戦略を取っています。モビリティーカンパニーへの変革において、競合・協調の相手は自動車業界以外にも広がっており、自動車向け規格を他業界の規格に調和することが急務となっています。他業界のEMCとの調和を推進し、トヨタや自動車業界の枠を超えた、EMC業界の牽引役となるスペシャリストを求めています。

  • 学歴

    不問

  • 応募条件

    <MUST>
    下記いずれかのスキル、ご経験がある方
    ◇自動車部品 or 民生機器 or 産業機器のEMC設計経験(10~15年)
    ◇電磁界シミュレーションの活用経験(10~15年)
    ◇iNARTE EMC Engineerの資格所有
    ◇民生機器や産業機器のEMC試験社内規格の策定推進の経験

    <WANT>
    ◇電磁気学、EMCの専門知識(研究機関や大学等で研究開発するレベル)
    ◇社内外のステークホルダーとの共同プロジェクトリーダーの経験
    ◇民生機器や産業機器のEMC試験国際規格や業界規格の策定推進の経験
    ◇英語で専門的な議論ができる

  • 年収

    820万円~1416万円
    詳細の処遇については能力・経験等を考慮して個別に決定します。

    【諸手当】超過勤務手当、通勤補助など
    【昇給・賞与】昇給年1回、賞与年2回

  • ポジション

    メンバー

  • 雇用形態

    正社員

  • 勤務地

    愛知県
    愛知県(豊田市)

  • 勤務時間

    8:00~17:00、8:30~17:30、8:45~17:45(休憩1時間)

    ※部署により異なります
    ※部署によりフレックスタイム制あり

  • 休日・休暇

    土日、この他に会社カレンダーで指定する休日

    ※その他、年次有給休暇・特別休暇あり

  • 福利厚生

    施設/寮・社宅、スポーツ施設、保養所など
    制度/選択型福利厚生制度・従業員持株会制度・財形貯蓄制度など
    教育研修/OJTを基本に、階層別研修、語学研修、自己啓発セミナーなど各種バックアップを行います。
    保険/雇用保険、健康保険、厚生年金、労災保険
    屋内原則禁煙

    ■在宅勤務について
    職場上司が認めた場合、在宅勤務が可能です。
    現状は3日/週程度在宅勤務している人が約半数います。
    ただし、実車試験等で現場に出る場合は出社いただいています。

応募にあたって

  • 応募方法

    【応募】 下記よりご応募ください。
     ↓
    【書類選考】 ご登録いただいた情報を元に、書類選考を実施いたします。
     ↓
    【1次面接+適性検査】 書類選考を合格された方に個別面接を実施いたします。
    適性検査は、通常、面接日3日前までにWEB上で受験いただきます。
     ↓
    【最終面接】 1次面接で合格された方に個別面接を実施し、さらに詳細の確認をさせていただきます。
     ↓
    【最終面接合否連絡】
     ↓
    【内定】 提示の入社条件に同意いただいた後、正式内定となります。
    内定された方は、合格連絡から約3カ月後(最長最終面接日より6カ月以内)に入社となります。
    (入社月は毎月1日です)
    ※入社月は、ご本人と相談の上調整させていただきます。

  • 問い合わせ

    トヨタ自動車株式会社
    人事部 キャリア採用窓口
    E-mail:af-teccareers@mail.toyota.co.jp

求人会社情報

トヨタ自動車株式会社
業績や人事、最新ニュースはこちら
提供
  • 設立

    創立1937年(昭和12年)8月28日

  • 資本金

    6354億円(2022年3月末現在)

  • 従業員数

    7万710人※連結 37万2817人(2022年3月末現在)

  • 事業概要

    自動車の生産・販売



似ている求人を探す

業種から探す

年収から探す

スキルから探す

勤務地から探す

市区町村から探す

こだわり条件から探す

詳細な検索条件で求人を探す

求人検索をする

送信に失敗しました。

送信に失敗しました。

)