NEW 直接応募求人 掲載予定期間:2022/08/09(火) ~ 2022/10/02(日)

総合職

部門・体制強化のため、社会人経験1年程度以上の方を募集!

一般社団法人日本船主協会

メンバー
385万~500万
求人情報

募集要項

  • こだわり条件

    設立50年以上 語学(英語)を生かす 退職金制度 リモートワーク 残業月20時間以内 実務時間7時間 年間休日120日以上 土日祝日休み 中途入社5割以上 離職率5%以下 未経験者歓迎 転勤なし 駅徒歩5分 業務経験不問・業界経験歓迎

  • 仕事内容

    ■協会事務局は総務部、企画部、企画部広報室、海務部、海事人材部の4部署1室で構成されております。採用時は適性等を鑑みていずれかの部門に配属となり、数年おきに他の部門を経験いただきます。当協会では日本の海運業の国際競争力強化、船舶の安全航行確保、SDGs(例:温室効果ガス(GHG)ネットゼロへの取り組み)に基づいた地球・海洋環境の保全、海運の認知度向上などに向けて活動しています。

    <業務内容>
    ・海運関連諸問題に関する調査・研究、情報収集、統計資料の作成、関係方面への意見開陳
    ・会員会社、国⼟交通省などの関係省庁、経済団体、海外の船主協会・海運団体、
     各国海運関係当局など多様な関係先との調整・交渉
    ・海運に関する広報・教育現場への支援活動、等

  • 職種分類

    その他(公務員・団体職員含む) > その他 > その他

  • 募集の背景

    部門・体制強化のため。

  • 学歴

    大学卒以上

  • 応募条件

    ・社会人経験1年程度
    ・中級程度の英語力

  • 年収

    385万円~500万円
    賞与:年2年(平均5カ月/年によって変動いたします)、 残業代、その他各種手当
    昇給:年1回(4月)
    給与:月給制(214,200円~)

  • ポジション

    メンバー

  • 雇用形態

    正社員

  • 勤務地

    東京都
    東京都千代田区平河町2-6-4 海運ビル
    ※東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」駅4番、5番または9b出口より徒歩2分
    ※ロンドンに欧州地区事務局あり(駐在の可能性あり)

  • 勤務時間

    勤務時間:9:00~17:00
    実働時間:7時間
    休憩時間:60分
    ※時差出勤制度あり

  • 休日・休暇

    休日:土曜・日曜、祝日、年末年始、夏季(7日間)、慶弔、出産、育児、創立記念日、メーデー
    有給休暇(採用初年度は15日(年度途中入社の場合、案分して付与)。以降、20日を限度に勤続年数に応じて加算)

  • 福利厚生

    退職金あり、定期健康診断、共済会(互助会)による貸付金制度、結婚・出産など各種給付金、自己啓発・能力開発補助、人間ドック補助、文化・教養活動補助などあり、千代田区内法人の福利厚生互助組織加盟のため、宿泊・行楽施設・スポーツクラブなど割引利用可
    社会保険:健康・厚生年金・雇用・労災
    ※屋内全面禁煙

応募にあたって

  • 応募方法

    「この求人に応募する」からご応募ください。

    【選考フロー】
    ▼書類選考
    ▼面接(面接は1次面接、2次面接の2回を予定しています ※選考時に「小論文」「英語試験(免除の場合あり)」あり)
    ▼内定

    当サイトの応募は「株式会社日経HR」を通して受付をさせていただきます。
    書類選考後、同社よりご連絡いたしますので、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。
    ※応募の秘密は厳守いたします。応募書類は採用選考の用途以外に利用いたしません。

  • 問い合わせ

    一般社団法人日本船主協会 採用事務局(日経HR内)
    Email:jsa@nikkeihr.co.jp

求人会社情報

一般社団法人日本船主協会
  • 設立

    1947年6月

  • 資本金

    非公開

  • 従業員数

    37名

  • 事業概要

    ■日本船主協会は、日本郵船、商船三井、川崎汽船をはじめ日本の海運会社126社を会員とし、海運業界を代表する事業者団体として、官公庁や諸外国との折衝など業界の健全な発展のために幅広い業務を行っています。
    ■例えば、海運企業を取り巻く様々な法令の改正や、事業展開の妨げとなる規制の撤廃・緩和を政府に働きかけたり、要望したりすることが私たちの仕事です。また、船舶の安全運航はもとより、近年はGHG(温室効果ガス)排出削減などの地球海洋環境保全が最重要課題のひとつとなっており、これらの国際的なルール作りにも参加しています。将来の海運を担う人材の確保に向けた広報活動も積極的に行っています。
    ■日本の海運会社が運航する船は、世界の船腹量の1割を占め、日本は世界トップクラスの海運国です。日本船主協会は、日本の海運を支える重要な役割を担っています。

    【日本以外の事業所】
    欧州地区事務局(ロンドン)

求人情報


似ている求人を探す

業種から探す

年収から探す

スキルから探す

勤務地から探す

こだわり条件から探す

詳細な検索条件で求人を探す

求人検索をする

送信に失敗しました。

送信に失敗しました。