NEW 直接応募求人 掲載予定期間:2022/09/12(月) ~ 2022/10/06(木)

東京都の小学校・中学校・高校などの公立学校教員(社会人経験者対象)/募集団体:東京都教育委員会

令和6年度採用/東京都公立学校教員として採用され、教育現場を支える教員として働いていただきます/要・教員免許

東京都教育委員会

リーダー, メンバー
400万~
日々成長していく子どもたちを学校教育の中で指導し、心身の成長をサポートしていただきます。
人に向きあい、人を伸ばす――教員の仕事は10年先、20年先の日本をつくる仕事です。

東京都では、教育公務員としての高い自覚を持ち、法令を遵守し、全体の奉仕者としてふさわしい熱意あふれる「東京の先生」を求めています。
採用後も、教員の資質を一層伸ばすことができるよう、全力で支援していきます。

多様性が重視される今、企業の勤務経験は教育の場では得難い価値となります。
やりがいあふれる教育者の道へ、キャリアチェンジしてみませんか。

【新着情報!】
このたび、東京都公立学校教員採用セミナー2022「TOKYO教育Festa!」の開催が決定いたしました!
東京都の教員のリアルとは?
働き方改革の今、教員のやりがい、勤務条件など、さまざまなテーマでリアルがわかるイベントを開催!教員に興味のある方、疑問や不安がある方も、ぜひご参加ください。

▼日時:2022/10/22(土)10:00~17:00
▼会場:ベルサール渋谷ガーデン ホールC

~詳細は下記URLよりご確認ください!~
https://www.kyoinsaiyopr.metro.tokyo.lg.jp/event/festa1022.html
※イベントのご予約は、上記URL内の「申込方法」よりご確認ください。

募集要項

  • こだわり条件

    育休・産休・介護休暇実績あり 教育・研修制度充実 年間休日120日以上 土日祝日休み 採用人数5名以上 未経験者歓迎 第二新卒歓迎

  • 仕事内容

    区市町村立小・中・義務教育学校、都立小・中・高等学校、都立および区立中等教育学校、都立および区立特別支援学校にて、教職についていただきます。

    【東京都の教員が目指す姿】
    社会状況の変化に伴い、学校に求められる内容は広がりました。第一のニーズは、学校教育力の向上、第二のニーズは「今日的な課題への対応」です。これらに対応するために、下記のような力を身に付けて発揮すべきと考えています。
     ●学力向上、規範意識の醸成など、児童・生徒に対する教育指導の力
     ●保護者、地域、外部機関と連携・協働する力
     ●学校全体として組織的に取り組む力

    【働き方改革について】
    学校において、教員が生き生きと働きながら、子どもたちと接する時間を確保できるような環境を整備することは、教育の質の向上のためにも大事なことです。
    そのため、東京都教育委員会では、「学校における働き方改革推進プラン」等に基づき、教員が働きやすい環境づくりに取り組んでいます。
     ●部活動の負担を軽減
     ●仕事のサポートを充実(支援スタッフの拡充、業務支援システムの導入など)
     ●ワーク・ライフ・バランスを重視(学校閉庁日の設定、福利厚生制度の充実など)

  • 職種分類

    その他(公務員・団体職員含む) > 公務員・団体職員 > 公務員・団体職員

  • 学歴

    不問

  • 応募条件

    東京都公立学校教員採用候補者選考「特例選考⑥(社会人経験者枠)」の場合
    (令和5年度採用)の例

    【特例選考⑥社会人経験者】
    選考対象:昭和38年4月2日以降に出生し、必要な免許状を取得済みの者または令和5年4月1日までに取得する見込みのものを対象とします。

    ■特例選考の応募条件:
    A~Bを満たす者

    A:社会人経験2年以上
    ・民間企業、官公庁、国公私立学校等において、令和4年3月31日までに、通算して2年以上の勤務経験がある者
    ・独立行政法人国際協力機構法(平成14年法律第136号)に基づく、「青年海外協力隊」、「日系社会青年ボランティア」、「シニア海外ボランティア」又は「日系社会シニア・ボランティア」として、令和4年3月31日までに、派遣経験が2年以上ある者

    B:教員免許を取得している者(取得予定でも可)
    ・あらかじめ希望していた場合は、名簿登載期間を最長2年延長することが可能です。

    ------------------------------------------------
    ★既に免許状を取得済みの方へ!
    現在、臨時的任用教員を募集しています。皆様のお力をお貸しください!
    https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/staff/recruit/teacher/maternity_leaving_alternate.html

  • 年収

    400万円~

    ■5年の職歴加算された場合の初任給モデルケース(令和4年4月1日適用)
    (教員の職務と直接関係があると認められる業務以外で民間企業に5年勤務後、採用された場合)
    〈小・中・高等学校〉
     ・大学卒 約29万2700円
     ・短大卒 約27万0200円
    〈特別支援学校〉
     ・大学卒 約30万8000円
     ・短大卒 約28万4300円

    ※初任給は、給料月額、教職調整額、その他手当を合わせた金額です。
    ※一定の基準によって、前歴加算があります。

    ■賞与 年2回

  • ポジション

    リーダー, メンバー

  • 雇用形態

    その他
    (正規教員)

  • 勤務地

    東京都

    区市町村立小・中・義務教育学校
    都立小・中・高等学校
    都立および区立中等教育学校
    都立および区立特別支援学校
    (受験校種等により変わります)

  • 勤務時間

    1週間について38時間45分
    ※学校によって勤務時間は異なります。

  • 休日・休暇

    土日祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
    年次有給休暇(4月1日採用の場合は年間20日)
    夏季休暇(5日)
    病気休暇
    慶弔休暇
    生理休暇
    介護休暇(無給)
    妊娠出産休暇(16週間)
    育児休業(3歳児未満の子を養育する者、無給)
    など

  • 福利厚生

    扶養手当
    通勤手当
    住居手当
    地域手当
    期末手当
    勤勉手当
    など

    受動喫煙対策:敷地内全面禁煙

応募にあたって

  • 応募方法

    今回の求人情報は令和6年4月採用の選考に関するものです。「この求人に応募する」のボタンからエントリーをいただいだいても、受験申込みとはなりませんのでご注意ください。正式な受験申込みは、令和5年3月末頃に公開される実施要綱に記載の申込方法にて、改めてご応募いただく必要があります。

    この日経転職版のボタンからエントリーをいただいた方々には、令和5年の正式応募期間までに東京都教育委員会が開催する教員採用関連のセミナーなどのご案内をさせていただきますので、あらかじめご承知ください。

    【臨時的任用教員、時間講師も受付中!】
    詳細はこちらをご覧ください。
    https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/staff/recruit/teacher/

  • 問い合わせ

    【令和5年度 東京都公立学校教員採用選考(6年度採用)】に関するお問い合わせ
     東京都教育庁 人事部選考課
     電話 03‐5320‐6787

    【臨時的任用教員・時間講師】に関するお問い合わせ
     東京都教育庁 人事部職員課
     電話 03‐5320‐6794

求人会社情報

東京都教育委員会
  • 職員数

    約7万人(教職員)

  • 事業概要

    教育委員会は、教育の政治的中立性と継続性・安定性を確保するため、知事から独立した機関として、都議会の同意を得て任命された教育長と5名の教育委員により組織されています。
    この教育委員会の事務を補助執行するための事務局として教育庁がおかれ、都内約98万人の子どもたちの健やかな成長を公教育という側面から支えています。

    区市町村立小学校 1,265校
    区市町村立中学校 602校・1分校
    区立義務教育学校 8校
    区立中等教育学校 1校
    区立特別支援学校 5校
    都立小学校 1校
    都立中学校 5校
    都立高等学校 186校
    都立中等教育学校 5校
    都立特別支援学校 58校



似ている求人を探す

業種から探す

年収から探す

スキルから探す

勤務地から探す

こだわり条件から探す

詳細な検索条件で求人を探す

求人検索をする

送信に失敗しました。

送信に失敗しました。