大阪デジタルエクスチェンジ株式会社

大阪デジタルエクスチェンジ株式会社

この企業が募集している求人

管理部門


金融系専門職


IT・Web・ネットワークエンジニア

求人会社情報

  • 概要

    ■大阪デジタルエクスチェンジ株式会社(勤務地東京、以下ODX)は2021年4月に設立されました。現在、2022年春の開業を目指し立ち上げ真っ最中です。この度大規模な資金調達の目処も立ち、組織体制拡充に向けて立ち上げメンバーを募集致します!
    ■当社設立の目的
    ① ブロックチェーンなどの新技術の活用による金融市場の次世代化、その本丸ともいえるデジタル証券(セキュリティトークン)の取引所設立を目的に当社は設立されました。現状、デジタル証券の取引所は存在せず、日本初の取引所となる予定です。この様な目的の元、国内で最大手のリテール向けネット証券を抱えるSBIホールディングスと国内有数の金融グループである三井住友フィナンシャルグループとが手を組み、ODXが立ち上げられました。
    ② デジタル証券市場が十分な収益性を持つほどに成熟するにはまだ時間がかかる為、ODXは当初株式PTS(私設取引システム)として事業を立ち上げます。 2020年10月の東証のシステム障害に端を発した「東証一極集中問題」や、最終投資家により良い条件で株式取引を提供する「最良執行方針」の規制化など、今後PTSに期待される役割はより大きくなっていくことが予想されます。当社は最先端のテクノロジーを数多く導入し、テクノロジー×金融の会社として、日本の株式市場・PTSの成熟を牽引していきます!
    ■アピールポイント
    ①デジタル証券を取り扱う日本初の取引所設立に、当事者として関わることが出来る
    ②一桁メンバーとして会社の立ち上げに携わることが出来る
    ③風通しが良く、働きやすい職場環境 大企業特有の内向きの仕事は少なく、成果を出すことがストレートに求められる環境です

  • 設立年月日

    2021年4月1日

  • 代表者

    代表取締役会長 北尾 吉孝(SBIホールディングス 代表取締役社長)

  • 資本金

    2億5千万円

  • 株主構成

    SBI PTSホールディングス株式会社 60%
    株式会社三井住友フィナンシャルグループ 40%

  • 事業内容

    株式とセキュリティトークンを取り扱うPTS(私設取引システム)の運営等

  • 住所

    〒106-0032
    東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ13階

業種から探す

送信に失敗しました。