NEW 直接応募求人 掲載予定期間:2022/02/03(木) ~ 2023/03/31(金)

編集記者「日経マネー」

資産形成に役立つ情報を伝える月刊誌「日経マネー」が編集記者(正社員)を募集します。金融知識があり投資に詳しい方や、記者経験のある方からのご応募をお待ちしています!【想定年収30歳700万円~!】

株式会社日経BP

リーダー, メンバー
500万~900万
求人情報
資産形成に役立つ情報を発信する老舗マネー誌「日経マネー」が編集記者(正社員)を募集します。金融知識があり投資に詳しい方、記者経験のある方をお待ちします。紙とデジタル(日経電子版)で力を発揮できる面白みのある仕事です。

「日経マネー」は1985年創刊、37年目を迎える老舗の月刊マネー情報誌です。「お金」は生きていく上で誰もが必ず使う大切なものであるため、お金について詳しい方とそうでない方とでは、人生において大変な差がつきます。

日経マネーは近年ますます重要になってきているこのお金の知識と真っ正面から取り組む日本有数の雑誌であり、いわば、読者に長い人生を生き抜く武器を与えるような雑誌です。株や投信、仮想通貨など投資分野に限らず、家計やライフプラン、保険、年金、税金、節約やポイント、キャッシュレス決済、FIREまで、個人の生活や資産形成に関わるものは全て取材対象にしています。

従って、日経マネーの記者は記事執筆を通じて投資の必要性や楽しさ、お金の持つ意味や価値などを広く世の中に伝えていく社会的意義の大きい仕事だと考えています。

2020年からは日本経済新聞社本社の中にオフィスを構え、日経の個人マネーの複数のチームと一緒に日経電子版の「マネーのまなび」というセクションも制作しています。紙の月刊誌だけでなく日々動きのある情報をデジタルで即座に発信することもでき、その伝え方も一方通行のテキスト情報だけではなく、「YouTube」や「Podcast」で話して伝える、TVやリアルの金融イベントで解説するなど、より幅広い双方向の形に変わってきています。

あなたの経験や知識を生かして、今後は「金融情報の新しい伝え方」を探ってもらうのも大変価値のあることだと思います。私たちと一緒にお金や投資の楽しさを伝えていきましょう。

募集要項

  • こだわり条件

    育休・産休・介護休暇実績あり 土日祝日休み 年間休日120日以上 実務時間7時間 退職金制度 リモートワーク 転勤なし

  • 仕事内容

    ・月刊誌「日経マネー」の制作……誌面特集の企画立案、金融機関やマーケットの専門家、個人投資家などへのアポ入れ、取材、記事執筆。場合によっては芸能人・著名人・作家インタビュー、表紙撮影の段取りや立ち合いなども。
    ・日経マネーの関連業務……サイト「日経マネーDIGITAL」、メールマガジン、「Facebook」や「Twitter」などでの情報発信。
    ・日経電子版「マネーのまなび」の制作……書き下ろし記事の出稿、本誌記事を元にした画面作成、「YouTube」や「Podcast」への出演、TV出演など。
    ・金融イベント関連……日経マネー、マネーのまなびの金融イベントの企画立案や登壇。

  • 職種分類

    制作・クリエイティブ > Web・メディア・ゲーム > 編集・ライター

  • 学歴

    大学卒以上

  • 応募条件

    ▼必須要件
    ・「雑誌やWebメディアでの取材・編集経験」もしくは「金融業界における勤務経験」のどちらかが必須です。
    ・仕事の中心は月刊誌の制作なので、売れる企画づくりや誌面デザインも含め「紙の雑誌づくりに興味があること」が必須です。
    ・記者経験に関しては、必ずしもマネー関係の記者である必要はありません(経済、ビジネス関係の経験は優遇します)。
    ・金融機関の勤務経験に関しては、マクロやグローバルよりも個人の資産形成や投資、暮らしに関係ある部署での経験を重視します。もちろん相談に応じます。

    ▼歓迎スキル
    ・文章を読み書きするのが大好き、特に「書くのには自信がある」という人は大歓迎します。
    ・日経電子版のデジタル作業もありますので、Web画面を制作するスキルのある人は歓迎します。ブログやnoteを書いている、デジタルでイラストを描いている、日々Twitterを書いたりチェックしたりしているといった広い意味でのデジタルスキルのある人も対象です。
    ・銘柄スクリーニングなどExcelを使う作業や数字の処理も多いので、Excelが普通に使える人は歓迎します。
    ・記者自身がDTPで制作するスタイルなので、DTP作業の経験がある人は歓迎します。「興味がある」でも構いません。
    ・海外の有名投資家や機関投資家に取材する機会も少しあるので、英語ができる人は歓迎します。

  • 年収

    500万円~900万円
    当社規定により優遇

    【想定年収】26歳:600万円、30歳:700万円、40歳:900万円

  • ポジション

    リーダー, メンバー

  • 雇用形態

    正社員

  • 勤務地

    東京都
    東京都千代田区大手町1-3-7
    ※日本経済新聞社 本社内での勤務となります。

  • 勤務時間

    9:30~17:30(昼休み60分)
    テレワーク(在宅勤務)可 及び 時差出勤 推奨(社内は全職種フリーアドレスを採用)
    ※現時点で平均6~7割の社員が在宅勤務(2021年12月現在)

  • 休日・休暇

    完全週休2日制、祝日休み 、年末年始休暇 、有給休暇(初年度入社月に応じて付与、翌年以降20日、繰越含め最高40日)、慶弔休暇、産前・産後休暇、育児休暇 、介護休暇、生理休暇、結婚休暇、永年勤続休暇、配偶者出産休暇 、母子検診休暇、育児休業、看護・介護休業 など

  • 福利厚生

    社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)、交通費全額支給(実費)、退職金制度あり 、企業型DC(企業型確定拠出年金)制度、定年後再雇用制度あり、社内診療所 、新聞購読料補助、自社誌購読料補助、育児・介護支援制度、財形貯蓄制度、住宅関連融資、研修支援制度、ノートPC(Windows)とスマートフォンを貸与
    屋内原則禁煙(喫煙室あり)

応募にあたって

  • 応募方法

    下記の「この求人に応募する」ボタンをクリック後、日経転職版の応募フォームに必要事項をご記入の上、ご応募ください。

    【選考の流れ】
    書類選考

    面接(2~3回を予定)

    内定

    入社
    ※入社日はご相談に応じます。
    ※状況に応じて選考にお時間いただく場合がございます。

    当サイトからの応募は株式会社日経HRが採用事務局として受付、ご連絡させていただきます。
    あらかじめご了承の程、よろしくお願いします。

  • 問い合わせ

    日経BP 採用事務局(株式会社日経HR)

求人会社情報

株式会社日経BP
  • 設立

    1969年4月5日

  • 資本金

    4億円

  • 従業員数

    796人(2021年末現在)

  • 事業概要

    日経BPは日本経済新聞社グループの一員として1969年4月に設立されました。
    雑誌・書籍・ムックなどの出版事業と、Webメディア事業を中核に、展示会・セミナー、書籍・カスタム出版、調査・コンサルティングなど、多様なメディアとサービスを駆使し、高付加価値の先端情報を提供する日本最大級のコンテンツプロバイダーです。

    ビジネスパーソンのライフシーンのONからOFFまでをカバーする最新情報を、雑誌や書籍だけでなく、パソコンやスマートフォン、セミナーや展示会といったイベントに至るまで、多様なメディアを通じて提供しています。
    常に読者やマーケットのそばにいて、高い浸透力、訴求力、影響力を発揮できるのが、日経BPならではの強みです。

    Webメディア(デジタルメディア)では、「日経ビジネス電子版」をはじめ、専門技術情報を提供する「日経xTECH(日経クロステック)」、マーケター向けの専門メディア「日経xTREND(日経クロストレンド)」、医療系の「日経メディカルオンライン」など、次代のビジネスをリードするビジネスパーソンや専門家に不可欠な最先端情報を提供中です。

求人情報


似ている求人を探す

業種から探す

年収から探す

スキルから探す

勤務地から探す

こだわり条件から探す

詳細な検索条件で求人を探す

求人検索をする

送信に失敗しました。

送信に失敗しました。