この企業が募集している求人

営業


企画・マーケティング


IT・Web・ネットワークエンジニア


制作・クリエイティブ

フロントエンジニア(メディアWeb開発)
「日経ビジネス電子版」「日経クロステック」「日経クロストレンド」などのフロントエンド開発。最適なUI/UXでのサービス提供を一緒に実現してくださる方を求めています。
メンバー
500万円~900万円
詳細を見る
編集記者(医療専門メディアでの取材・執筆、書籍編集、動画・音声コンテンツの企画など)
コロナ禍で大きな変革を迫られる「医療の最前線」を舞台に、医師・薬剤師、研究者など専門職向けの新たなコンテンツ作りに挑戦したい方を大募集!
リーダー | メンバー
500万円~900万円
詳細を見る
編集記者 【IT】【電機】【自動車】【建設】【不動産】の各分野
活躍の舞台はデジタルメディアの「日経クロステック」をはじめ、「日経コンピュータ」「日経エレクトロニクス」「日経アーキテクチュア」などの専門メディア。編集の経験は不問。好奇心旺盛な方を求めています。
リーダー | メンバー
500万円~900万円
詳細を見る
編集スタッフ 【マネジメント】【経済】【IT】【金融】【マーケティング】【データ分析】の各分野
マネジメントに役立つコンテンツを創る人材を募集します。経営層・リーダー向けメディア「日経ビジネス」ではIT、金融、マーケティングなどの専門知識を持つ編集スタッフ(正社員)を求めています。編集経験不問。
リーダー | メンバー
500万円~900万円
詳細を見る
編集記者 【マーケティング】【消費】分野
デジタルで激変するマーケティング、消費の最先端。マーケター向けメディア「日経クロストレンド」、先端消費者向け雑誌「日経トレンディ」で専門分野を極めて、次世代のメディアづくりに挑む編集・記者を募集します
リーダー | メンバー
500万円~900万円
詳細を見る

求人を閉じる

求人会社情報

  • 概要

    日経BPは日本経済新聞社グループの一員として1969年4月に設立されました。
    雑誌・書籍・ムックなどの出版事業と、Webメディア事業を中核に、展示会・セミナー、
    書籍・カスタム出版、調査・コンサルティングなど、多様なメディアとサービスを駆使し、
    高付加価値の先端情報を提供する日本最大級のコンテンツプロバイダーです。

    ビジネスパーソンのライフシーンのONからOFFまでをカバーする最新情報を、雑誌や書籍だけでなく、
    パソコンやスマートフォン、セミナーや展示会といったイベントに至るまで、多様なメディアを通じて提供しています。
    常に読者やマーケットのそばにいて、高い浸透力、訴求力、影響力を発揮できるのが、日経BPならではの強みです。

    Webメディア(デジタルメディア)では、「日経ビジネス電子版」をはじめ、専門技術情報を提供する「日経xTECH(日経クロステック)」、マーケター向けの専門メディア「日経xTREND(日経クロストレンド)」、医療系の「日経メディカルオンライン」など、次代のビジネスをリードするビジネスパーソンや専門家に不可欠な最先端情報を提供中です。

  • 設立年月日

    1969年4月5日

  • 代表者

    代表取締役社長  吉田 直人

  • 資本金

    4億円

  • 売上高

    370億円(2020年度実績)

  • 従業員数

    794人(2020年末現在)

  • ホームページ

    https://www.nikkeibp.co.jp/

  • 住所

    〒105-8308
    東京都港区虎ノ門4丁目3番12号

  • 企業特長&PR

    日経BPは経営・技術・生活の3分野で、主にビジネスパーソンに向けて事業を展開しています。
    雑誌・書籍などの印刷メディア、スマホやパソコンなどに向けたネットメディア、展示会や
    セミナーなどのイベント事業、日経BP総研による調査・コンサルティング事業などです。
    多彩なメディアやサービスで専門・先端情報を提供する一方、蓄積した知見を基に未来を
    予測する先見性も磨いてきました。

    多彩な専門性で新しい価値を編集し、社会に貢献していきたい。
    これが日経BPの企業理念であり、使命と考えています。

    <参考情報>
    ・平均年齢 47.8歳(2019年12月31日時点)
    ・平均勤続年数 21.8年(2019年12月31日時点)
    ・有給休暇の平均取得日数 24.2日(2019年実績)
    ※2019年1月~2019年12月平均

    <ワークスタイル改革を推進中>
    新型コロナウイルス対策への対応に限らず、以下の対策を恒常的に実施
    ・在宅勤務、時差出勤を推奨(2020年末の在宅勤務比率は全社で70~80%を達成)
    ・全社員にノートPCとスマートフォンを貸与
    ・全職種でフリーアドレスを採用(2021年2月にオフィスリニューアル完了)

送信に失敗しました。