アイシンク株式会社

アイシンク株式会社

求人会社情報

  • 概要

    プロジェクト成功に向けたトータルサービス
    ■プロジェクトマネジメントに関する人材育成・研修サービス
    ■プロジェクトに関するコンサルティング
    ■プロジェクトマネジャー・チーム・組織の分析・診断サービス
    ■プロジェクトマネジメントに関する研究開発
    ■PMP資格の取得・維持に関するトータルサービス

    ※PMP(Project Management Professional)はプロジェクトマネジメントに関する世界標準
     資格です。
    ※アイシンク株式会社は米国プロジェクトマネジメント協会(PMI:Project Management
     Institute)の公認教育機関(R.E.P.:Registered Education Provider)です。
    ※2015年に開発したプロジェクト成功診断システム「ONIGAWARA」は特許2件を取得して
     います。

    【主要取引先】
    株式会社日立製作所、富士通株式会社、日産自動車株式会社、第一三共株式会社、旭化成ファーマ株式会社、日本たばこ産業株式会社、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、東京大学 ほか(敬称略、順不同)

  • 設立年月日

    2000年5月1日

  • 代表者

    代表取締役 伊藤 健太郎

  • 資本金

    5,000万円

  • ホームページ

    http://www.i-think.co.jp

  • 住所

    〒163-0633
    東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル33階

  • プロジェクトマネジメントに特化した人材育成サービスを提供

    アイシンク(I-Think)は、様々な業種でのプロジェクトの成功をサポートする目的で、プロジェクトマネジメントに特化したサービスを提供しています。2000年に伊藤健太郎により創立され、実践的なプロジェクトマネジメントの普及と様々な業種のプロジェクトにおけるコンサルティングやプロジェクトマネジャーの育成を実施しております。

    主力商品である法人向け教育研修の講義内容は、お客様の目標達成に向けたカスタマイズを行い、講師の体験談や豊富な事例を盛り込んでいます。体系的かつ実践的な内容は高い評価をいただき、国内有数の大手企業から成長企業、教育研究機関、官公庁などからの高いリピート率を誇っております。

    ◆プロジェクトとは
    新商品開発、ITプログラム開発、建設工事、新サービス開発など、目的を達成するための期間が定められている業務で、「有期性」と「独自性」という2つの特徴があります。

    「有期性」は、期間が決まっていて、始まりと終わりが明確に定義できる活動を指し、「独自性」は、プロジェクトを遂行する組織にとって、ルーチンワークと異なる今まで実施したことがない要素が含まれていることを表しています。昨今のビジネスにおける環境変化の激しさから、ほとんどの仕事は「独自性」を持つようになり、規模の大小や期間の長短に関係なく様々な仕事が「プロジェクト」と考えられるようになってきました。

    プロジェクトに「独自性」があるということは、予期しないことが含まれていることを意味し、プロジェクトはコントロールをしないと失敗する運命にあります。したがって、プロジェクトには成功に向けてプロセスを進めていくマネジメントが必要であり、プロジェクトを成功に導けるマネジャーには、「知的武装」「人間力」「自分の哲学」の3つの武器が必要です。

    この3つの武器の根本にあるのは、最終的に自分が「正しく判断できる」ことです。

    ◆アイシンクの社名の由来
    「正しく判断できる」ことは、あらゆることの上位概念であると同時に「根幹」であり、この概念は独立した個人や組織、国家など全てにとっての原点でもあると私たちは考えます。

    「アイシンク(I-Think)」の社名は、「正しく判断できる」人材を育成すると同時に、組織の成長に貢献できるような企業活動を行い、また私たち一人一人も正しく判断できる者へと成長していきたいという思いを込めて名付けています。

この企業が募集している求人

送信に失敗しました。