NEW 直接応募求人

老舗エレベーターメーカーの【工務部長候補(エレベータ―保守点検・検査部門のマネジメント担当)】

◎創業73年◎昇降機の専業メーカー

冨士エレベーター工業株式会社

管理職, リーダー
600万~750万
プレミアムレポート 求人情報

あくなき探求心、好奇心を持って臨める人材を期待したい

冨士エレベーター工業株式会社

冨士エレベーター工業株式会社

 

冨士エレベーター工業は、お客様の安全、安心をモットーとするエレベーター専業メーカーです。設計から施工、保守、改修までを一貫して担っています。

すべての製品がオーダーメイド。自分でイチから考えて設計していける。

すべての製品がオーダーメイド。自分でイチから考えて設計していける。

技術部主任 上野 清

私は現在、当社のすべての物件において電気設計を担当しています。といっても、デスクでの業務だけではありません。現場の調整、工事確認、引渡しなど現場よりの業務がメインとなっています。エリアは関東が中心ですが、ほぼ全国に広がっており出張を繰り返しています。

電気設計としての仕事のやりがいは、電気系統に関して案件に全面的に責任を持てることです。大手であれば大量製品しか扱いませんが、当社はすべてがオーダーメイド。一つひとつを自分で考えて設計していけるだけでも嬉しいものがありますが、それが目の前で想定通りに動くと達成感を味わえます。

仕事のしやすさもぜひお伝えしたいです。まず一つ目が、職場環境が良いことです。決して大きな会社ではないので、社長や役員もフレンドリーで思ったことを気さくに話せます。部署間のコミュニケーションも全く問題ありません。二つ目が、エレベーターメーカーなのでものづくりに参画できることです。会社として商品開発に力を入れており、私も実証を手掛けさせてもらっています。最近も、エレベーターのボタンをタッチレス化した製品を検証しました。そして三つ目が、資格取得をサポートしてもらえることです。例えば、私の仕事だと昇降機等検査技師の資格が必須となってきます。希望すれば外部のセミナーも受講できますし、取得に要する費用もすべて会社が負担してくれるので助かります。

その一方、難しさもないわけではありません。何しろ、当社は70年余の歴史を持つ老舗メーカーゆえ、お客様とのお付き合いもかなり長くなります。改修を要する場合であっても「昔から利用しているエレベーターのデザインを残してほしい」というお客様もおられます。そうしたご要望にも柔軟に対応していかなければいけないので、技術者としてさまざまな引き出しを用意しておく必要があります。

私自身が仕事を進める上で特に心がけているのは、安心・安全です。まずは、工事の現場で事故やケガが起きないようにすること。その上で、お客様に何の心配もなく乗っていただくこと。そのためには、妥協は一切しません。わずかであっても気になることがあれば突き詰めていくようにしています。この点は、新たに入社される方にもお願いしたいですね。

エレベーターには、モーターをどこまで制御できるかという面白さがあります。そうしたことに少しでも興味をお持ちいただける方がいらしたら、ぜひ応募していただきたいと思っています。

やればやるほど面白さが分かる。それがエレベーター設計の醍醐味です。

やればやるほど面白さが分かる。それがエレベーター設計の醍醐味です。

技術部 部付部長 橋本 泰輔

実は私も中途入社です。前職でもエレベーターの設計業務に従事していました。正直言うと、最初からエレベーターに興味があったわけではありません。仕事をやっていくうちに、どんどん面白くなりはまっていった感じです。やはり、自分が設計したものが動く喜び、達成感は大きいものがありました。そうした醍醐味をあなたにもぜひ味わっていただきたいものです。もちろん、簡単な業務ではないことは前もってお伝えしておきます。お客様の安心・安全をお預かりする仕事ですからね。どうすれば問題を解決できるか。あくなき探求心、好奇心を持って臨んでいただきたいと思います。

それだけに、求める人材像もお客様のご要望に柔軟に対応できる方、自分で仮説を立てて検証していける方、自由な発想ができる方であってほしいです。当然ながら、電気の知識は欠かせませんが、それほど自信がないという方も心配はいりません。社内では勉強会を随時開催していますし、先輩も精一杯面倒を見てくれますから、必要な知識やスキルはすぐに身につくはずです。ただ、サポート体制が充実しているからといって受身になってほしくはありません。あくまでも、能動的・自主的に臨んでいただきたいと願っています。

プレミアムレポート 求人情報

送信に失敗しました。