オペレーション改革SCMコンサル【Operation-MC】

会社名非公開

リーダー , メンバー
800万円~1800万円

募集要項

  • 仕事内容

    オペレーション改革・SCMコンサルティングを提供する、Operationsの業務になります。
    ソリューション軸に属するOperationsは、業界の垣根を越えた幅広いサービスを提供しています。特定の業界に属することなく、広く深くコンサルティング業務をご経験頂くことができます。以下にOperationsのオペレーション改革・SCMコンサルティングの業務内容をご案内させて頂きます。

    【サービス紹介】
    オペレーション改革・SCMコンサルタントは上流から下流まで、すなわちオペレーション戦略の立案からコスト構造改革の実行まで一気通貫したサービスをご提供しています。財務指標の即時的改革・改善を旨とした調達コスト削減サービスを提供することもあれば、大規模な組織改革を1年以上かけて実行する場合もあり、様々なクライアントに対して多様なサービスをご提供しております。

    大きく分けて実行支援まで踏み込み価値創出を目指すコスト構造改革コンサルティングと、中長期的な戦略立案を主とする調達改革コンサルティング、また調達から生産、販売までにわたる広範囲のサプライチェーンに対して、網羅的にサービスを提供する業務改革・SCMコンサルティングをご提供しており、さらに業務改革・SCMコンサルティングは、グローバル、デジタル、業務改革の軸でサービスを提供しております。

    それらの幅広いコンサルティングサービスの中で、それぞれご希望・ご経験に応じて、最初のアサインプロジェクトに関して適宜ご相談をさせて頂きます。

    【サービス詳細】
    ・コスト構造改革コンサルタント
    ・調達改革コンサルタント
    ・グローバル生産・物流コンサルタント
    ・デジタル・サプライチェーンコンサルタント
    ・業務改革・デジタルトランスフォーメーションコンサルタント

    【部門からのメッセージ】
    同社のOperationsは中でも女性比率が高い部署(3割以上が女性メンバー)であり、非常にフラットな組織です。また、中途採用メンバーの比率も高く、多様なバックグラウンドを持ったメンバーが活躍している部門です。成長ポテンシャルの大きい部門であるからこそ、志を持ったメンバーの参画をお持ちしております。

  • 職種分類

    コンサルタント・顧問 > コンサルタント > その他(コンサルタント)

  • 業種分類

    コンサルティングファーム・シンクタンク

  • 応募条件

    【Associate/Sr. Associate】
    ・事業会社にて以下いずれかのご経験(2年以上) がある方を歓迎します
    経営企画、設計開発、生産管理、生産技術、品質管理、調達、購買、物流のご経験

    ・コンサルティングファームにて以下いずれかのご経験(6か月以上) がある方を歓迎します
    ERP導入、PLM導入、QM導入、CRM導入
    構想策定、業務設計および導入・教育
    各導入におけるPMO、基本構想策定、システム導入、業務改善
    グローバルプロジェクトのPMO、システム導入、業務改善、市場調査など

    【Manager/Sr. Manager/Director】 以下のいずれかの経験 が求められます
    プロジェクトマネジャーとしてプロジェクト提案・プロジェクトデリバリを実施ししてきた経験
    アカウントマネジャーとして、クライアントのマネジメントレベルとの強いリレーションシップを構築してきた経験

    【どのTitleでも、以下の知見のある方は優遇します】
    SCM改革(戦略立案・BPR)
    SCM/ロジスティクスプロセス改革
    SCMシステム導入支援
    グローバル化支援

  • 年収

    800万円~1800万円
    以下、ご参照

  • ポジション

    リーダー , メンバー

  • 雇用形態

    正社員

  • 勤務地

    東京都

  • 勤務時間

    フレックスタイム

求人会社情報

  • 従業員

    3000

  • 事業概要

    社会における信頼を構築し、重要な課題を解決する。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中で猛威を振るい、人類はいまだかつて経験したことのない試練に見舞われています。COVID-19以前は、ディスラプションや経済リセッションへの対応が、経営の重要なテーマの一つでした。経営体質強化、経営ポートフォリオの見える化、新規事業戦略策定、M&Aによる戦略実践などです。

    しかしCOVID-19により、上記のような課題の認識や対応方法、タイミング、優先順位が、企業ごとの事情に合わせて見直され始めています。戦略実行の前倒しを決定する企業、経営体質改善を優先する企業など、まさに「コロナショック」の影響を大きく受けているといえます。一方で、この「コロナショック」が、今後の世の中を大きく変えるゲームチェンジの機会にもなっていくのではないかと、私は考えています。例えば、以下のような変化が訪れるのではないでしょうか。

    インバウンド依存からの脱却など産業構造の変化
    グローバルサプライチェーンやビジネスモデルの見直し
    セールスやマーケティングのあり方
    SDGsのあり方
    危機管理のあり方
    教育、医療、イベント、スポーツ
    人の移動、モノの移動
    オフィスや住居のあり方、ワークライフバランス……等々

    リモートやバーチャルといった人を介さない生活やビジネスの促進など、社会は大きな変化を要求されるでしょう。今後、社会のデジタル化は一層加速していくと思われます。しかし今までのDX(デジタルトランスフォーメーション)とは一味違って、顧客価値や社員価値を確実に高めていくエリアを選定し、集中して投資を行う方向に進むと考えられます。「アフターコロナ」の世界では、一企業単体の問題ではなく社会全体の課題に関連付けられた多くのプレイヤーで、ともに解決しなければならないことも増えていくでしょう。

この求人の取り扱い人材紹介会社・コンサルタント ご相談や条件交渉などのサポートを行います

人材紹介会社情報

株式会社クレドス
株式会社クレドス
  • 設立

    2018年5月28日

  • 資本金

    960万円

コンサルティング
マスコミ/広告/出版

ブランド会社の活動をサポートする各種求人ニーズと求職者をマッチングします。お気軽にお問い合わせ下さい。

この求人に関連するスキルで検索



似ている求人を探す

求人検索をする

送信に失敗しました。

送信に失敗しました。