商社コンサルタント【CM-TH】

会社名非公開

リーダー , メンバー
800万円~1800万円

募集要項

  • 仕事内容

    【担当業務】
    商社クライアントに対して、クライアントが抱えるさまざまな経営課題やニーズに対し、解決策の提案からデリバリー、プロジェクト管理までを行います。

    【担当業界】
    大手商社及び商社系子会社

    【担当領域】
    M&A、海外進出を含む新規事業開拓、事業構造転換、それらに伴う、組織構造、業務プロセス、人材構造、情報システムなどの大規模な変革を含む複合体案件等において、国内外の様々な専門領域を持つメンバーと連携し、クロスボーダー、クロスソリューション(戦略、会計、人事、SCM、CRM、テクノロジー)によるプロジェクトや提案活動を推進します。
    同社の国内外事務所の各チームと連携しながら、海外市場動向分析、M&A戦略策定、ビジネス・オペレーショナルDD、事業分離に伴うコスト分析、TOM(Target Operating Model)の設計、統合事務局(IMO)運営、売上・コストシナジー分析・企画立案、シナジートラッキング、統合組織・人事設計、統合後のIT全体構想策定・IT統合実行、M&A後の企業変革・BPR等を支援します。

    ・ コンサルティング・ディールズM&A・財務・税務・法務の協働を強みとする、PwCの特徴を最大限活用した商社コンサルタントに関与することで、多様な人材とのネットワークを構築すると共に、幅広い視点を養うことができます

    ・ クロスボーダー案件に、海外事務所メンバーとも連携して取り組むことで、グローバル経験を蓄積することができます

    ・“ 商社のお客様向けのM&Aに興味がある/関わりたい ”、“ 戦略構築だけでなく、その実現にまで深く関与したい ” 、“ 通常のコンサルだけでは物足りない ”等の問題意識に対する成長機会が得られます

    これから色々なチャレンジをして行きますのでスタート時点で一緒に立ち上げたい気持ちを持っていただける人を探しています。
    商社全体を担当、あるいは、商社の各領域(ビジネス領域、業界等)を担当できる人をお待ちしています。

  • 職種分類

    コンサルタント・顧問 > コンサルタント > その他(コンサルタント)

  • 業種分類

    コンサルティングファーム・シンクタンク

  • 応募条件

    ▼アソシエイト・シニアアソシエイト:
    ■求められる経験
    ・ コンサルティング・アドバイザリーファームにおける業務経験3年以上。商社向けに戦略策定、DD、PMI等に関する経験があれば尚可
    ・ 事業会社における商社向けサービスのご経験
    ・ 事業会社の経営企画、営業企画、財務企画等における業務経験
    ・ クロスボーダー事業・案件に関する業務経験

    ■求められるスキル
    ・ 基本的なビジネスコンサルティングスキル問題解決力、論理的思考力、コミュニケーション力等、又は、そのポテンシャル
    ・ 英語力業務遂行を英語で実施することが可能なレベル、又は、そのポテンシャル

    ▼マネジャー以上:
    ■求められる経験
    ・ コンサルティング・アドバイザリーファームにおける業務経験5年以上。商社向けに戦略策定、DD、PMIに関する経験があれば尚可
    ・ 事業会社におけるM&A・PMI経験
    ・ 事業会社の経営企画、営業企画、財務企画等における業務経験
    ・ クロスボーダー事業・案件に関する業務経験

    ■求められるスキル
    ・ ビジネスコンサルティングスキル問題解決力、論理的思考力、コミュニケーション力等
    ・ クライアントリレーション力及び提案能力

    ▼MD以上
    ・コンサルティング経験での商社向けビジネスの経験
    ・商社経験者
    ・クライアントリレーションシップのある方

  • 年収

    800万円~1800万円
    以下、ご参照

  • ポジション

    リーダー , メンバー

  • 雇用形態

    正社員

  • 勤務地

    東京都

  • 勤務時間

    フレックスタイム

求人会社情報

  • 従業員

    3000

  • 事業概要

    社会における信頼を構築し、重要な課題を解決する。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中で猛威を振るい、人類はいまだかつて経験したことのない試練に見舞われています。COVID-19以前は、ディスラプションや経済リセッションへの対応が、経営の重要なテーマの一つでした。経営体質強化、経営ポートフォリオの見える化、新規事業戦略策定、M&Aによる戦略実践などです。

    しかしCOVID-19により、上記のような課題の認識や対応方法、タイミング、優先順位が、企業ごとの事情に合わせて見直され始めています。戦略実行の前倒しを決定する企業、経営体質改善を優先する企業など、まさに「コロナショック」の影響を大きく受けているといえます。一方で、この「コロナショック」が、今後の世の中を大きく変えるゲームチェンジの機会にもなっていくのではないかと、私は考えています。例えば、以下のような変化が訪れるのではないでしょうか。

    インバウンド依存からの脱却など産業構造の変化
    グローバルサプライチェーンやビジネスモデルの見直し
    セールスやマーケティングのあり方
    SDGsのあり方
    危機管理のあり方
    教育、医療、イベント、スポーツ
    人の移動、モノの移動
    オフィスや住居のあり方、ワークライフバランス……等々

    リモートやバーチャルといった人を介さない生活やビジネスの促進など、社会は大きな変化を要求されるでしょう。今後、社会のデジタル化は一層加速していくと思われます。しかし今までのDX(デジタルトランスフォーメーション)とは一味違って、顧客価値や社員価値を確実に高めていくエリアを選定し、集中して投資を行う方向に進むと考えられます。「アフターコロナ」の世界では、一企業単体の問題ではなく社会全体の課題に関連付けられた多くのプレイヤーで、ともに解決しなければならないことも増えていくでしょう。

この求人の取り扱い人材紹介会社・コンサルタント ご相談や条件交渉などのサポートを行います

人材紹介会社情報

株式会社クレドス
株式会社クレドス
  • 設立

    2018年5月28日

  • 資本金

    960万円

コンサルティング
マスコミ/広告/出版

ブランド会社の活動をサポートする各種求人ニーズと求職者をマッチングします。お気軽にお問い合わせ下さい。

この求人に関連するスキルで検索



似ている求人を探す

求人検索をする

送信に失敗しました。

送信に失敗しました。