NEW 求人ID : 18735 掲載予定期間:2022/06/28(火) ~ 2022/11/30(水)

損害サービス担当者(第2新卒募集)

損害サービスは車両・医療・法律など幅広い分野で深く専門性を磨くことができる仕事です。次世代の幹部候補生として特別プログラムやデジタルコミュニケーション推進プロジェクトへの参画機会が多くあります。

会社名非公開

メンバー
400万円~500万円

募集要項

  • こだわり条件

    外資系 幹部候補 教育・研修制度充実 年間休日120日以上 土日祝日休み 未経験者歓迎 第二新卒歓迎

  • 仕事内容

    自動車保険の保険金支払い業務全般:自動車保険金支払業務全般において、各ステークフォルダー(契約者様、相手方(被害者)、修理工場、弁護士)等との交渉を通じ、丁寧・迅速・適性・公平な保険金支払の実現に貢献いただきます。
    【主な業務内容】
    ・事故受付
    ・修理工場手配
    ・過失割合算出
    ・示談交渉
    ・保険金支払金額決定、支払
    ・その他業務(各種勉強会の企画実施、レポートの作成等)

  • 職種分類

    金融系専門職 > ミドル・バックオフィス > 損害調査

  • 業種分類

    損害保険

  • 年齢

    24歳~30歳まで
    【年齢制限理由】
    例外事由 3号 イ
    長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用する場合

  • 応募条件

    【必須】
    ・大卒以上
    ・Word,Excel操作が可能な方
    【経験(あれば尚可)】
    ・証券・銀行等金融経験(業務内容問わず)
    ・営業経験(ディーラー、不動産等)
    ・法律事務所での勤務経験
    ・司法試験準備等法律学習経験

  • 年収

    400万円~500万円
    給与: 能力・経験を考慮し当社規定により決定します。
    ■年収モデルケース
    ・新卒入社6年目(損害サービス担当)
    年収:約580~650万円(年2回賞与/業績賞与/残業代:月20時間)
    ・新卒入社10年目(損害サービス部門課長)
    年収:約890万円~920万円(年2回賞与/業績賞与)

  • ポジション

    メンバー

  • 雇用形態

    正社員

  • 勤務地

    東京都

  • 勤務時間

    9:00~17:30

  • 休日・休暇

    休日・休暇: 土・日曜、国民の祝日、年末年始(12月31日から1月3日)
    ※年間休日121日(2022年) 、有給休暇、リフレッシュ休暇、慶弔休暇ほか

求人会社情報

  • 事業概要

    外資系損害保険会社

職種PR

損害サービスでは、車両・医療・法律など様々な分野で幅広く深く専門性を磨くことができます。さらに、次世代の幹部候補生として選抜された、特別プログラムやデジタルコミュニケーションを推進するプロジェクトへの参画機会が多くあり、さまざまなキャリア形成が可能なポジションです。

この求人の取り扱い転職エージェント・コンサルタント ご相談や条件交渉などのサポートを行います

転職エージェント情報

株式会社ダンネット
株式会社ダンネット
  • 設立

    2005年8月1日

  • 資本金

    2200万円

  • 従業員(紹介部門数)

    12名

大手・上場企業
中高年
外資系企業

管理職、マネージャークラス、経営幹部候補の求人案件をメインにご紹介。
年収レンジは800万円~1200万円の案件が多く、役員クラスのサーチ依頼も受けております。スペシャリスト求人も多数ございます。

この求人の担当コンサルタント

柳川 芳夫
株式会社ダンネット
柳川 芳夫
コンサルタント歴 : 18年
親身なコンサル 業界知識豊富 レジュメ添削あり
  • 得意業種 金融・証券・保険
  • 得意職種 管理部門 、 企画・マーケティング 、 金融系専門職

採用する企業サイドの視点に立った、親身で的確なアドバイス。 有力な人材を採用したい企業サイドの視点に立った親身で的確なアドバイスを通じて、皆様にとって実りある転職活動をサポートしています。
金融・生損保業界をメインとして、代理店・法人営業職、損害サービス、アンダーライター、商品企画・開発、経理・財務、事務企画、リスク管理等、様々な部門のミドル層からCFOなど経営中枢となるエグゼクティブ層まで幅広いポジションで、企業の有力な人材採用と皆様の最適なキャリア・チェンジをお手伝いしています。



詳細な検索条件で求人を探す

  • 損害サービス担当者(第2新卒募集)

    損害サービスは車両・医療・法律など幅広い分野で深く専門性を磨くことができる仕事です。次世代の幹部候補生として特別プログラムやデジタルコミュニケーション推進プロジェクトへの参画機会が多くあります。

  • 気になる この求人に応募する

送信に失敗しました。

送信に失敗しました。