NEW 求人ID : jisui-10133921

回路設計(デジタル)

求人会社名:株式会社デンソーテン

リーダー , メンバー
400万円~650万円

募集要項

  • こだわり条件

    社宅・家賃補助制度 土日祝日休み

  • 仕事内容

    【業務内容】 車載用ECUの回路設計業務をご担当頂きます。 ご経歴に応じて、プロジェクトマネジメント、設計担当としてご活躍できるポジションをご案内いたします。 ■業務詳細: ECU回路設計に関わる各業務をお任せします。 製品の企画、構想段階、製品開発、量産設計までの一貫した業務を行います。 自動車の衝突安全や駆動領域に関わる製品の回路設計となるため、非常に高い品質を求められるため、徹底的に評価・検証を実行するため、技術者として高い品質基準の製品に携わることができます。 ■製品について: ECUにはエアバッグ用やバッテリー関連や制御関連のパワーエレクトロニクス製品、エンジン制御やトランスミッションなどのパワートレイン領域にて担当が分かれており、ご経歴に応じて最適な部署をご案内いたします。 ■採用背景: 電気自動車やハイブリッド車の普及に伴い、1車あたりに搭載されるECUの台数は年々増加傾向にあります。需要が急拡大していく中で同社においても製品の開発を急拡大しているため、採用活動をしております。

  • 職種分類

    電気・電子・機械系エンジニア > 電気・電子・半導体系 > 研究・開発・設計(電気・電子・半導体)

  • 業種分類

    電気・電子・半導体

  • 応募条件

    ■必須条件: ・回路設計の実務経験を2年程お持ちの方(デジタル・アナログ問わず) ■歓迎条件:下記いずれかに該当する方 ・車載用コントローラの開発・設計経験 ・半導体部品の基礎知識 ・バッテリー関連 または 大電流製品の設計経験 ・自動車/車載関連での設計経験

  • 年収

    400万円~650万円
    -

  • ポジション

    リーダー , メンバー

  • 雇用形態

    正社員

  • 勤務地

    兵庫県

  • 勤務時間

    9:00-17:45

  • 休日・休暇

    完全週休2日制,祝日,年末年始休暇,夏季休暇,有給休暇,慶弔休暇,リフレッシュ休暇

  • 福利厚生

    通勤手当,住宅手当,家族手当,残業手当,出張手当,雇用保険,労災保険,健康保険,厚生年金保険,企業年金

求人会社情報

  • 事業概要

    ■事業内容について インフォテインメント機器および自動車用電子機器の開発・製造および販売 ◇インフォテインメント機器:カーオーディオ/カーナビゲーション、移動通信機器、ホームオーディオ等 ◇自動車用電子機器:エンジン制御装置、エアバッグ、盗難警報装置のECU、ミリ波レーダー等 ■デンソーテンの歴史 同社の事業の源流は、1920年に創立した川西機械製作所であり当時は飛行機の開発を行っておりました。その後神戸工業株式会社時代には「南極観測船搭載レコーダー」といった当時の最先端技術を集めた製品を開発。富士通グループである富士通テン時代には「ミリ波レーダー」「マルチアングルビジョン」など現在の自動車に欠かせない技術を世界で始めて製品化に成功しております。今後も業界の変革に合わせた製品開発を行っていきます。 ■デンソーテンの世界初・日本初 社内にエンターテイメントという楽しさを持ち込んだ車載用CDプレーヤーを世界で始めてトヨタと共同開発。対象物までの距離、角度などを高精度に測定する「60GHz帯ミリ波レーダー」を世界で始めて実用化。車両の周囲を様々な視点から立体的な俯瞰映像で確認できる「マルチアングルビジョン」をトヨタ自動車に納入。また、同社ではこれまでにノーベル物理学賞受賞者を2名輩出しております。(江崎玲於奈、赤崎勇2名のOB社員)モノづくりの系譜が続いている企業で世界に革新を起こす製品開発を行っております。

この求人の取り扱い人材紹介会社・コンサルタント ご相談や条件交渉などのサポートを行います

人材紹介会社情報

株式会社マイナビ
株式会社マイナビ
  • 設立

    1973/8/15

  • 資本金

    21億210万円

  • 従業員(紹介部門数)

    法人全体:約3,700名(グループ全体社員数 約3,800名)※2015年4月1日時点/人材紹介部門

管理部門
IT/通信/インターネット
営業職

マイナビの総合人材紹介サービス「マイナビエージェント」。
全国の大手企業や優良企業、ベンチャー企業の「非公開求人案件」が多数あります。

この求人に関連するスキルで検索



似ている求人を探す

求人検索をする

送信に失敗しました。

送信に失敗しました。