NEW 求人ID : NKTN80699918 掲載予定期間:2022/11/28(月) ~ 2023/03/31(金)

研究開発(EV/PHEV用電池及び電池システムの研究開発)

★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー★「サステイナブル Zoom-Zoom 宣言」にもとづき、「走る歓び」と「優れた環境・…

求人会社名:マツダ株式会社

メンバー
400万円~800万円

募集要項

  • こだわり条件

    上場企業 従業員1000名以上 設立50年以上 英語力不問 育休・産休・介護休暇実績あり 退職金制度 フレックス勤務 年間休日120日以上 土日祝日休み 未経験者歓迎 駅徒歩5分 急募

  • 仕事内容

    『人間中心』の開発哲学に基づき、「CO2排出量削減」と「走る歓び」の両立を実現させる電動車(電気自動車、ハイブリッド車など)の二次電池の研究開発及び先行開発に関わる業務を担当いただきます。具体的には、二次電池全体と、それを構成する各部材のメカニズムを解明し、モデル化することで、性能向上のための課題を解決する職務です。将来の性能向上のためには、新しい制御因子の追加等、既存モデル(含む制御モデル)の進化が必要不可欠です。

    【職務詳細】
    ご経験に応じて下記いずれか、または複数の業務を担って頂きます。
    下記の中でも特に(1)の業務をメインで担って頂き、ご経験に応じて(2)~(4)についてもご担当頂きます。
    (1) 二次電池(リチウムイオン電池など)における、電池セルのモデル化に関する研究開発
    (2) 二次電池(リチウムイオン電池など)における、電池セルの特性評価に関する研究開発
    (3) 二次電池(リチウムイオン電池など)における、電池パック設計に関する研究開発
    (4) 二次電池(リチウムイオン電池など)における、電池冷却設計に関する研究開発

    【配属部署】
    配属予定の技術研究所はおおよそ5~8年後を視野に入れた研究/要素技術開発を行っております。各大学の研究機関やサプライヤー企業との共同研究なども実施しながら、マツダオリジナルの製品を作り上げていくことを目指しております。
    また、電池の研究開発は少数精鋭の部隊で行っており、モデル化から特性評価まで幅広い研究開発を一貫して担当いただくことが可能です。

    【採用背景】
    ・スモールカンパニーでありながらも急速な電動化を実現するため、組織の見直しなど体制づくりを進めています。また、車種ごとではなく、「マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマに共通する形状・構造を統一化して開発をする 「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という考え方や、「モデルベース開発(MBD)、モデルベース研究(MBR)」の進化により開発を効率化することで、少人数でもこだわりを持ったクルマづくりができる環境を整えています。

    ・研究開発領域では、より良いクルマづくりの為、各部品の開発もベンダー様とともに進めていることもあり、外部からの購入品も含め、最大限活用できる技術知見を社内で持つべく、電池技術の”手の内化”を進めています。また、MBD,MBRの考え方に基づき、電池内部の充放電機能や劣化、安全性能のメカニズムを明らかにし、モデル化することで、電池の機能を高めるための研究開発を行っています。その中で、充放電・劣化・安全性能にダイレクトに影響する、電解液(添加剤含む)、正極材料、負極材料などの高機能化は、非常に重要と考えており研究開発を強化したいと考えています。「モノのカラクリを深く理解し、高機能化を実現する」という研究開発を行っていますので、自動車業界、電池業界に限らず、個別素材の技術分野などの方の知識を活かせる環境です。

    【ポジション特長】
    マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、
    2020年には自社独自開発の電気自動車を投入しました。
    その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなど
    マルチソリューションを展開していく予定であり、当ポジションにおいては幅広い車種を横断した開発を行っております。

    その為、マツダの一製品の開発を行っていただくというよりも
    社全体の電動化に関わる技術開発を担当いただくことを期待しております。

    ※職務内容の詳細につきましてはご面談時にお伝え致します。

  • 職種分類

    電気・電子・機械系エンジニア > 電気・電子・半導体系 > 研究・開発・設計(電気・電子・半導体)

  • 業種分類

    自動車・自動車部品・輸送用機器

  • 応募条件

    ・理工学系大卒以上
    ・2次電池の材料、電池セルもしくは電池システムに関する業務経験を有する方(2年程度目安)
    ※自動車業界経験をお持ちでない方、ポスドクの方なども歓迎いたします。

  • 年収

    400万円~800万円
    400万円~800万円

  • ポジション

    メンバー

  • 雇用形態

    正社員

  • 勤務地

    広島県
    安芸郡府中町

  • 勤務時間

    9:00~17:45

  • 休日・休暇

    週休二日(土日)、週休2日制(土日)、祝 ※年数回土曜・祝日出社有り(同社カレンダーによる)、GW、夏季、年末年始、年次有給休暇(半日有給制度有り)(入社6カ月経過後10日 最高40日)

  • 福利厚生

    カフェテリア式福利厚生制度、独身寮(家賃月2万円)等

  • 企業PR

    ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★

    ■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆円を超えます。

    ■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。

    ■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。

    ■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。

求人会社情報

  • 設立

    1920年

  • 資本金

    283,957,000,000円

  • 従業員

    22611

  • 事業概要

    ■乗用車・トラックの製造、販売等

    ■車種:
    Mazda2、Mazda3、Mazda6、ベリーサ、RX-8、ロードスター、プレマシー、ビアンテ、MPV、トリビュート、CX-3、CX-5、CX-7、CX-9、キャロル、AZ-ワゴン、AZ-オフロード、スクラムワゴン、ボンゴバントラック、ボンゴブローニイバン、タイタン、タイタンダッシュ、ファミリアバン、スクラムバン・トラック

この求人の取り扱い転職エージェント・コンサルタント ご相談や条件交渉などのサポートを行います

転職エージェント情報



詳細な検索条件で求人を探す

  • 研究開発(EV/PHEV用電池及び電池システムの研究開発)

    ★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー★「サステイナブル Zoom-Zoom 宣言」にもとづき、「走る歓び」と「優れた環境・…

  • 気になる この求人に応募する

送信に失敗しました。

送信に失敗しました。