NEW 求人ID : 257832 掲載予定期間:2022/05/16(月) ~ 2022/05/31(火)

生産技術<家電・IT機器向けモータ製品>

求人会社名:【東証一部上場】各種モータで世界トップシェアを持つ企業

メンバー
500万円~649万円

募集要項

  • 仕事内容

    ■家電・IT機器向けモータ製品(ブロアモータ、ファンモータ等)における売上・利益目標達成のため、製造技術部隊の増強と現場生産工程の生産性改善をリーダーの下、行って頂きます。【具体的には】・モーター新機種の組み立て工程設計 (30%)・海外工場での新機種ライン立ち上げ(30%)・海外工場の生産性改善、(歩留まり改善、IE的な改善) (30%)・治具設計(10%)【業務提携先】レポートライン:チームリーダー→グループリーダー→部長→担当役員<br

  • 職種分類

    電気・電子・機械系エンジニア > 機械・メカトロ・自動車系 > 生産技術・品質管理(機械・メカトロ・自動車)

  • 業種分類

    機械・メカトロニクス

  • 年齢

    25歳~35歳まで
    【年齢制限理由】
    例外事由 3号 ロ
    技能・ノウハウの継承の観点から、特定の職種において労働者数が相当程度少ない特定の年齢層に限定し、かつ、 期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用する場合

  • 応募条件

    【必須要件】※下記双方のご経験をお持ちの方■3年以上のBtoBメーカーにて量産品を対象とした生産設備の回路設計もしくはソフト設計の経験者※一品ものよりも、生産ラインを流れている大量生産の製品経験者がマッチします。【歓迎要件】■海外工場での勤務経験■塗布、圧入、治具設計、バランス取りなどの専門知識・経験■語学力(中国語または英語)

  • 年収

    500万円~649万円
    500万円~600万円(経験能力考慮の上優遇)モデル年収 35歳 630万円昇給1回、賞与2回

  • ポジション

    メンバー

  • 雇用形態

    正社員

  • 勤務地

    京都府
    京都府

  • 勤務時間

    社内規定に準ずる

  • 休日・休暇

    年間124日/(内訳)週休2日制(日曜・祝日・土曜<変則>)、ゴールデンウィーク、夏季休暇、年末年始休暇、特別休暇(慶弔休暇、生理休暇、検診休暇、子の看護休暇、永年勤続休暇、公務休暇、罹災休暇、交通遮断休暇 他※各種規程による)、年次有給休暇(6カ月継続勤務で10日間付与)※時間単位年次有給休暇制度

  • 福利厚生

    【保険】健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金、介護保険(40歳以上)【諸手当】勤務地手当(条件あり)、通勤手当(会社規程により支給)、単身赴任手当

求人会社情報

  • 事業概要

    【概要・特徴】世界シェアトップクラスの日系モーターメーカー。世界にグループ会社約300社、従業員数約10万人を擁するグローバル企業です。高い技術力を強みとしており、ハードディスクドライブ用モータが高い世界シェアを獲得。創業以来、高成長を続けており、自己資本比率も約50%と安定した経営基盤です。【ビジョン】今後は車載、家電、産業分野などに注力し、売上高比率を高めていきたい考えです。現在の車載関連事業の売上高比率は約20%であり、EV向けモータが

この求人の取り扱い転職エージェント・コンサルタント ご相談や条件交渉などのサポートを行います

転職エージェント情報

株式会社クイック
株式会社クイック
  • 設立

    1980年9月1日

  • 資本金

    3億5,131万円

  • 従業員(紹介部門数)

    法人全体:1,487名/人材紹介部門:150名

機械/メカトロニクス
建設・設備/不動産
消費財/アパレル

専門職種に特に強く、
5万件を超える求人情報を保有しながら、企業と求職者を同時に担当するスタイルで、質の高い情報提供とアドバイスに定評を得ています。

この求人の担当コンサルタント

岡田 遼
株式会社クイック
岡田 遼
コンサルタント歴 : 9年
土/日でも面談可能 企業と密なリレーション 業界知識豊富
  • 得意業種 メーカー(電気・機械・自動車関連)
  • 得意職種 建築・設備・土木系技術者 、 電気・電子・機械系エンジニア

業界屈指の支援実績アリ 機械・電気・自動車専門チームのMGRとして業界屈指の支援実績。
20代から60代までの年間約300名の転職相談に対して、市場動向・企業側の「生」の情報、転職実例をもとにしたベストな解決策をご提案。

転職支援実績:村田製作所、ダイハツ工業など



詳細な検索条件で求人を探す

送信に失敗しました。

送信に失敗しました。