NEW 求人ID : NKTN80796175

衛星の軌道上運用システム設計【世界初!宇宙ゴミの問題に挑む】

★世界でも類を見ない宇宙ゴミに焦点を当てた、シンガポール発の宇宙ベンチャー企業!★ ~宇宙ゴミを撤去する衛星の開発業務に携わって頂きます~

求人会社名:株式会社アストロスケールホールディングス

メンバー
600万円~800万円

募集要項

  • こだわり条件

    外資系 シニア歓迎 語学(英語)を生かす 年間休日120日以上 土日祝日休み 急募

  • 仕事内容

    前例の無いデブリ除去ミッションの軌道上運用を立案、準備、検証、並びに実行するために、経験豊富で積極的に活躍するシニア運用エンジニアを募集します。
    【具体的には】
    ■衛星運用システムに関し、全体の開発計画(日程、システム、プロダクト)を含む運用システム開発を主導し、統括する。
    ■衛星技術者、地上システム技術者、顧客等の関係者と協調し、運用に必要な情報を集めて運用システム開発計画に反映する。
    ■運用の観点から、宇宙セグメント及び地上セグメントへの要求事項を定義する。
    ■運用に必要な文書の準備(運用ハンドブック、運用計画、運用手順書)
    ■運用手順の検証計画立案
    ■運用手順を検証するための衛星シミュレータと試験ツールを定義し開発する。
    ■運用に関する外部と内部の審査会の開催を調整し実行する。
    ■運用チームの訓練とリハーサルを準備し、実行する。
    ■衛星打上げ後の衛星運用の実行を主導し、関係者との調整を行う。

    【同社について】
    ■次世代のために長期的な宇宙飛行の安全性と軌道の持続可能性を確保するという使命を持つ最初の民間企業です。
    ■2013年に設立された同社は、宇宙での瓦礫の成長と有害な蓄積を軽減するために、衛星の寿命末期および活動的なデブリ除去サービスの革新的なソリューションを開発しています。 同社は、シンガポールに本社を置き、東京の研究開発施設と、アメリカ事業所・Harwell(英国)のオペレーションセンターを持っております。 同社は現在、2番目の衛星であるELSA-dを開発中です.ELSA-dは、寿命末期サービスの技術デモンストレーションと潜在的な顧客との補完的なミッションを追求しております。
    ■2~3年後を目途に上場を目指しており、ストックオプションもございます。

    【宇宙ゴミの脅威】
    事故・故障が原因で制御不能となり軌道上に浮遊している人工衛星や、衛星の打ち上げに使用されたロケット等、過去の宇宙活動から発生し不要となった人工物体の事を指します。その数は、10cm以上のゴミであれば2万個、1センチメートル以上のゴミであれば100万個、それ以下のものは1億個を超えるといわれており、宇宙ゴミは秒速7~8kmで地球を周回しており、ピストルの弾丸の10倍相当のスピードで、軌道上の衛星に衝突し、更にデブリを増やしてしまいます。


    ※職務内容の詳細につきましてはご面談時にお伝え致します。

  • 職種分類

    電気・電子・機械系エンジニア > 電気・電子・半導体系 > 研究・開発・設計(電気・電子・半導体)

  • 業種分類

    精密機器・計測機器

  • 応募条件

    ※英文レジュメの提出が必須となります※
    ■衛星の軌道上運用システムの設計経験
    ■英語での業務が可能な方(目安 TOEIC700点)

  • 年収

    600万円~800万円
    600万円~800万円

  • ポジション

    メンバー

  • 雇用形態

    正社員

  • 勤務地

    東京都
    墨田区

  • 勤務時間

    9:00~18:00

  • 休日・休暇

    完全週休二日(土日)

  • 企業PR

    【企業について】
    ★次世代のために長期的な宇宙飛行の安全性と軌道の持続可能性を確保するという使命を持つ最初の民間企業です。★
    ■2013年に設立された同社は、宇宙での瓦礫の成長と有害な蓄積を軽減するために、衛星の寿命末期および活動的なデブリ除去サービスの革新的なソリューションを開発しています。 同社は、シンガポールに本社を置き、東京の研究開発施設と、アメリカ事業所・Harwell(英国)のオペレーションセンターを持っております。 同社は現在、2番目の衛星であるELSA-dを開発中です.ELSA-dは、寿命末期サービスの技術デモンストレーションと潜在的な顧客との補完的なミッションを追求しております。
    ■2~3年後を目途に上場を目指しており、ストックオプションもございます。
    【ゴミの回収方法】
    デブリ捕獲衛星を打ち上げて、ゴミに接近し、特殊な粘着手法をもって宇宙ゴミを捕獲します。そして推進剤を使って宇宙ゴミの速度を減速させ、大気圏に落ちる起動に誘導し、大気圏摩擦でゴミを焼却致します。
    【想定ビジネスモデル】
    ■インターネット環境を拡充する為に小型衛星を宇宙に打ち上げる企業に対し、衛星の保守の為にセットで打上します。
    ■ロケット会社様の顧客にし、衛星上に発生するロケットの上段部分等の回収を行います。

求人会社情報

  • 設立

    2013年

  • 資本金

    非公開

  • 従業員

    50

  • 事業概要

    ■宇宙ゴミの除去に関するサービス及びその他の宇宙事業
    ※その他にも、民間で初めて月面に到達するプロジェクト(大塚製薬がスポンサー)等も行った。
    【宇宙ゴミの脅威】
    事故・故障が原因で制御不能となり軌道上に浮遊している人工衛星や、衛星の打ち上げに使用されたロケット等、過去の宇宙活動から発生し不要となった人工物体の事を指します。その数は、10cm以上のゴミであれば2万個、1センチメートル以上のゴミであれば100万個、それ以下のものは1億個を超えるといわれており、宇宙ゴミは秒速7~8kmで地球を周回しており、ピストルの弾丸の10倍相当のスピードで、軌道上の衛星に衝突し、更にデブリを増やしてしまいます。

この求人の取り扱い人材紹介会社・コンサルタント ご相談や条件交渉などのサポートを行います

人材紹介会社情報

株式会社パソナ
株式会社パソナ
  • 設立

    1988年4月14日

  • 資本金

    50億円(持株会社(株)パソナグループ)

  • 従業員(紹介部門数)

    (株)パソナグループ連結:8,682名(契約社員含む) (2017年5月時点)

管理部門
管理職/エグゼクティブ
金融

【管理部門】【エグゼクティブ】【金融業界】【ハイキャリア】の転職支援の実績多数。
業界に精通したアドバイザーが、キャリアアップをご支援します。

この求人に関連するスキルで検索



似ている求人を探す

求人検索をする
  • 衛星の軌道上運用システム設計【世界初!宇宙ゴミの問題に挑む】

    ★世界でも類を見ない宇宙ゴミに焦点を当てた、シンガポール発の宇宙ベンチャー企業!★ ~宇宙ゴミを撤去する衛星の開発業務に携わって頂きます~

  • 気になる この求人に応募する

送信に失敗しました。

送信に失敗しました。