NEW 求人ID : NKTN80894762 掲載予定期間:2022/08/16(火) ~ 2022/08/31(水)

EMC試験法の規格作成・標準化:テックリード

誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

求人会社名:トヨタ自動車株式会社

メンバー
741万円~1416万円

募集要項

  • こだわり条件

    上場企業 従業員1000名以上 設立50年以上 英語力不問 社宅・家賃補助制度 育休・産休・介護休暇実績あり 退職金制度 リモートワーク フレックス勤務 年間休日120日以上 土日祝日休み 急募

  • 仕事内容

    「CASE」やカーボンニュートラル(CN)と呼ばれる自動車を取り巻く市場環境・技術動向の大きな変化の中、基盤技術である「EMC」において、自動車の枠を超えたEMC試験規格標準化・技術開発・仲間づくりを推進いただける即戦力人材を求めています

    【概要】
    「CASE」や「CN」の推進には、電気/電子システムがこれまで以上に重要となり、EMCはこれらのスペックを決定づける基盤技術です。
    モビリティカンパニーへのモデルチェンジを目指すトヨタにおいて、EMCという基盤技術を、自動車業界だけでなく、他業界とも連携・協調し、規格標準化や新規格の策定、法規制、ものづくり・性能開発へ拡大しております。その中で、EMC業界のリーダーとして、民生機器や産業機器のEMCとの融合を推進するスペシャリストを募集しています。

    【担当いただく業務内容】
    ・自動車及び車載部品のEMCにかかわる国際規格CISPR、ISO、IEC策定推進
    ・自動車及び車載部品のEMCにかかわる国連規則UN-R10の策定推進
    ・規格策定に寄与する技術開発、研究開発

    【想定ポジション】
    社内:EMC研究開発、渉外のスペシャリスト
    社外:日本自動車工業会や日本自動車技術会のEMC規格・標準化に関わる日本を代表するスペシャリスト

    【キャリアイメージ】
    本職種をエントリージョブとして担当していただいた後、将来のモビリティ社会にかかわるEMC規格/標準化やプロダクト開発をリードする人材を育成するプロフェッショナルリーダーを担当し、社内外のEMCエンジニアを育成し、EMC業界の人財育成、技術の発展に貢献していただきます。

    <PR>
    トヨタのEMC試験所(電波暗室)は世界の自動車OEMや試験所の中でも最大級の設備・人員を誇り、最先端のCASE技術開発を推進しています。また、自動車技術会などの業界内だけでなく、研究機関などの業界外の高度な専門性を持つエキスパートとの協業の機会も多く、エンジニアとしての更なる成長ができる環境です。

    ※職務内容の詳細につきましてはご面談時にお伝え致します。

  • 職種分類

    電気・電子・機械系エンジニア > 電気・電子・半導体系 > 研究・開発・設計(電気・電子・半導体)

  • 業種分類

    自動車・自動車部品・輸送用機器

  • 応募条件

    <下記すべてのスキル・経験がある方>
    ■電磁気学、EMCの専門知識(研究機関や大学等で研究開発するレベル)
    ■民生機器や産業機器のEMC試験国際規格や業界規格の策定推進の経験
    ■民生機器や産業機器のEMC設計経験
    ■国際会議(海外出張やWeb会議)において英語での他のエンジニアとの専門的なディスカッション・ディベートができる

    【歓迎要件】
    ■自動車EMC、自動車部品EMCの試験・設計の経験
    ■民生機器や産業機器のEMC試験社内規格の策定推進の経験
    ■電磁界シミュレーションの活用経験
    ■iNARTE EMC Engineerの資格所有

  • 年収

    741万円~1416万円
    741万円~1416万円

  • ポジション

    メンバー

  • 雇用形態

    正社員

  • 勤務地

    愛知県
    豊田市

  • 勤務時間

    8:00~17:00

  • 休日・休暇

    完全週休二日(土日)、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇
    ※トヨタカレンダーに準ずる

  • 福利厚生

    賞与年2回 寮・社宅制度・選択型福利厚生制度・持家補助制度・従業員持株会制度・財形貯蓄制度、車両購入資金貸付制度など。育児休職、勤務時間短縮措置、託児施設 等

  • 企業PR

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。

    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。

    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

求人会社情報

  • 設立

    1937年

  • 資本金

    397,049,000,000円

  • 従業員

    72890

  • 事業概要

    ■自動車事業・自動車とその関連部品・用品の設計、製造および販売
    ■その他事業・金融、住宅設計・製造、情報通信事業 等

    ■事業所
    ◎豊田本社、東京本社、名古屋オフィス、ほか
    ◎研究所:本社、東富士、士別、ロサンゼルス
    ◎生産拠点:国内12か所、海外28か国、地域に53の製造事業体

    ■関連会社
    豊田自動織機、デンソー、アイシン精機、豊田中央研究所等 16社

この求人の取り扱い転職エージェント・コンサルタント ご相談や条件交渉などのサポートを行います

転職エージェント情報

株式会社パソナ
株式会社パソナ
  • 設立

    1988年4月14日

  • 資本金

    50億円(持株会社(株)パソナグループ)

  • 従業員(紹介部門数)

    (株)パソナグループ連結:8,682名(契約社員含む) (2017年5月時点)

管理部門
管理職/エグゼクティブ
金融

【管理部門】【エグゼクティブ】【金融業界】【ハイキャリア】の転職支援の実績多数。
業界に精通したアドバイザーが、キャリアアップをご支援します。



詳細な検索条件で求人を探す

  • EMC試験法の規格作成・標準化:テックリード

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • 気になる この求人に応募する

送信に失敗しました。

送信に失敗しました。