求人ID : NKTN80806523

総合職(金融商品・サービス企画開発)

パソナキャリアがおすすめする求人案件です。こちらの求人以外にも非公開求人も多数保有しておりますので、転職をお考えの方は、是非エントリーください。

会社名非公開

メンバー
500万円~800万円

募集要項

  • こだわり条件

    上場企業 英語力不問 育休・産休・介護休暇実績あり 退職金制度 年間休日120日以上 土日祝日休み 未経験者歓迎 駅徒歩5分 急募

  • 仕事内容

    コンビニを切り口とした独自の金融商品・サービスの企画・運用に取り組んでおります。

    【具体的な業務内容】※ご経験に応じてお任せいたします
    ■口座利用者向け新サービスの企画・開発・要件定義、プロジェクト工程管理
    ■事務フローの策定及びデジタルマーケティングやチャネル開発 等
     ※例:ローン商品企画、金融商品企画、1日保険、少額積み立て等

    今回は、今後数年かけて行うサービス全体のリニューアルに向けた増員募集です。「コンビニ」というリソースを活用した、他にはない独自の金融商品を開発するという視点で、これまでの業務を活かし0→1の商品開発、または1→100の事業推進をお任せいたします。

    ※職務内容の詳細につきましてはご面談時にお伝え致します。

  • 応募条件

    ※下記いずれかのご経験
    ■金融商品やローン商品の企画や開発に係る経験
    ■銀行における商品・サービス等の企画のご経験をお持ちの方

    【特徴】
    ・ATMプラットフォーム(全国25,000台以上のATMネットワーク、24時間365日止まらないATMを実現するシステム・体制)
    ・提携金融機関等とのネットワーク(612社の提携金融機関等)
    ・セブン&アイグループ各店舗へ来店されるお客さま
    ・店舗ネットワーク ・銀行としての金融サービス提供機能
    ・さまざまなパートナー企業との強い信頼関係
    ・セブン&アイグループとのシナジー
    ・銀行としての信用力
    ・チャレンジしやすい企業風土・組織

  • 年収

    500万円~800万円
    500万円~800万円

  • ポジション

    メンバー

  • 雇用形態

    正社員

  • 勤務地

    東京都

  • 勤務時間

    8:45~17:30

  • 休日・休暇

    完全週休二日(土日)、年間休日日数:2018年度、祝日、年始(12/31、1/2、1/3)を含む特別休日、産休・育児休職:制度あり・実績あり ※下記いずれも有給の休暇制度です 
    年次有給休暇、慶弔休暇、特別傷病休暇(傷病療養時に未消化の有給休暇を蓄積して利用可)、子の看護休暇、介護休暇、育児活動休暇(小学校就学前の子の育児を行う場合)、連続休暇(年次有給休暇等を利用して年1回1週間以上連続で休暇取得)

  • 福利厚生

    ・確定給付企業年金制度 ・リ・チャレンジプラン  (出産・育児・介護のための休職、短時間勤務、再雇用制度) ・持株会 ・ハイライフプラン(個人年金保険、生命保険、損害保険など、セブン&アイグループのスケールメリットを活かした制度) ・共済会(セブン&アイグループ社員による相互扶助制度) ・福利厚生代行サービス(ベネフィットワン)

求人会社情報

  • 設立

    2001年

  • 資本金

    30,701,000,000円

  • 従業員

    487

  • 事業概要

    非公開求人のため、求人の詳細はご面談時にお伝え致します。まずはお気軽にご応募ください。

この求人の取り扱い人材紹介会社・コンサルタント ご相談や条件交渉などのサポートを行います

人材紹介会社情報

株式会社パソナ
株式会社パソナ
  • 設立

    1988年4月14日

  • 資本金

    50億円(持株会社(株)パソナグループ)

  • 従業員(紹介部門数)

    (株)パソナグループ連結:8,682名(契約社員含む) (2017年5月時点)

管理部門
管理職/エグゼクティブ
金融

【管理部門】【エグゼクティブ】【金融業界】【ハイキャリア】の転職支援の実績多数。
業界に精通したアドバイザーが、キャリアアップをご支援します。



似ている求人を探す

求人検索をする
  • 総合職(金融商品・サービス企画開発)

    パソナキャリアがおすすめする求人案件です。こちらの求人以外にも非公開求人も多数保有しておりますので、転職をお考えの方は、是非エントリーください。

  • 気になる この求人に応募する

送信に失敗しました。

送信に失敗しました。