求人ID : 403936959 掲載予定期間:2022/06/22(水) ~ 2022/08/31(水)

広報(メディアリレーションズ担当)

PwCグループの安定した経営基盤!離職率3%!ワークライフバランス◎

求人会社名:PwC Japan合同会社

管理職 , メンバー
550万円~750万円

募集要項

  • こだわり条件

    従業員1000名以上 管理職・マネージャー 土日祝日休み 第二新卒歓迎 年間休日120日以上 フレックス勤務 退職金制度

  • 仕事内容

    ■担当領域のmedia relations戦略および活動の企画立案・実行:media relations戦略および活動の企画立案から実行までを、マーケット部や担当パートナー/チームメンバー、関係部署と連携し、実施。同社のPurposeや戦略、コミュニケーションポリシーに則った、首尾一貫した対外メッセージが発信されるよう目を配っていただきます。※参考:PwC Japanグループで想定される主な活動(記者やご担当領域からのリクエストにもご対応いただきます)
    メディアセミナー/プレスリリース/寄稿/取材/各種マーケティング施策を活用した記者へのアプローチ/記事化に向けた記者への提案/記者からのご相談対応/関係構築のための個別対応 等
    ■記者との良好な関係構築:担当領域のmedia relations/競合状況/テーマに対するメディアの関心/今後のマーケティング活動などを踏まえ、関係構築すべき記者を特定。
    ■広報チームとの連携:同社グループの広報機能は、マーケット部に属する広報チームが主管しています。PwC Japanグループとして発信される情報の全体感/コーポレートブランディングを念頭に置き、ご担当領域の情報発信を実施するために、コーポレートおよび他の領域から発信される情報や記者との関係性を把握し、歩調を合せ、最大限PwC Japanグループの付加価値を提示できるよう情報連携が求められます。
    ■モニタリング:担当領域(もしくはPwC Japanグループ)におけるクライシスの種がないか常に気を配り、必要に応じて、関係部署/担当者と連携し対応いただきます。

  • 職種分類

    管理部門 > 管理部門 > 広報・IR

  • 業種分類

    その他

  • 年齢

    ~45歳まで
    【年齢制限理由】
    例外事由 3号 イ
    長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用する場合

  • 応募条件

    【必須】
    ■企業広報およびサービス広報の知識および7年以上のご経験
    ■事業戦略に基づいた長期的な広報戦略経験
    ■以下の領域で、media relationsの責任者としてmedia relations活動を企画立案・実行し、結果を出したご経験
    ・グループやグループ内の法人をまたがったmedia relations
    ・専門性を有する社員を活用したmedia relations
    ・パートナー企業やお客様、大学など、外部の組織/企業と連携したmedia relations
    ■PwC Japanグループで想定されるmedia relations活動(前述)を実行するスキル

  • 年収

    550万円~750万円
    年収:550万~1250万程度
    月給制:月額400000円
    給与:■経験、スキル、年齢を考慮の上、同社規定により優遇
    ■賞与:業績賞与年1回
    ■昇給:年1回

  • ポジション

    管理職 , メンバー

  • 雇用形態

    正社員
    正社員
    契約期間:無期
    試用期間:3ヶ月

  • 勤務地

    東京都
    東京都千代田区大手町1-1-1
    東京メトロ丸ノ内線「大手町」駅直結

  • 勤務時間

    フレックスタイム制(※コアタイム:無)

  • 休日・休暇

    完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、統合記念日、リフレッシュ休暇、傷病休暇、特別試験休暇、慶弔休暇、出産/育児/介護関係休暇・休職 他 ※年間休日120日

  • 福利厚生

    通勤手当、退職金制度、慶弔給付金、健康サポートライン、EAP(Employee Assistance Program)、傷病手当金、長期所得補償保険、契約施設・ホテル・スポーツクラブ等割引利用、各種クラブ活動、ジョブ(法人内)ローテーション、Open Entry Program(異動支援制度)、人材公募制度
    喫煙情報:屋内禁煙

  • フィットする人物像

  • サービス・特徴

    【制度について:PwCあらたから広がる新しいキャリア】
    ■OEP制度(Open Entry Program)
    法人内での異動はもちろん、PwCコンサルティング合同会社/PwCアドバイザリー合同会社、PwC税理士法人間の移籍を可能にする制度です。2015年度は43名の職員がこの制度を利用してキャリアの幅を広げています。

    ■FWA制度(Flexible Work Arrangement)
    2012年5月には、閑散期の週3日勤務や3ヵ月間の休職が可能なFWA(Flexible Work Arrangement)を導入しました。FWAを利用して、語学の習得や、資格取得、育児に注力したりと、自身の志向に応じた多様なキャリアを描くことができます。

求人会社情報

  • 設立

    2006年6月1日

  • 資本金

    1000万円

  • 従業員

    7300名(グループ全体)

  • 事業概要

    【事業内容】
    PwC Japanグループの管理部門を一手に担う企業です
    【会社の特徴】
    同社は、PwCコンサルティング、PwCあらた有限責任監査法人、PwC税理士法人などのプロフェッショナルファームの人事、総務、経理、マーケティング、ITなどの管理業務を集約して行っています。

    PwC Japanグループは直近5年で売上高2倍、従業員数1.5倍に拡大しています。事業成長に伴い管理部門の強化は必須となっています。
    グローバル化やデジタル化など、企業の経営をとりまく環境が急速に変化する中で、PwCグループへのニーズも大いに高まっており、今後の事業成長も見込まれております。
    監査法人は景気変動を受けにくいことが特徴のため、事業の安定性もございます。

この求人の取り扱い転職エージェント・コンサルタント ご相談や条件交渉などのサポートを行います

転職エージェント情報

株式会社ワークポート
株式会社ワークポート
  • 設立

    2003/3/1

  • 資本金

    4200万円

  • 従業員(紹介部門数)

    法人全体:744人(2022年4月1日現在)/転職アドバイザー:600人

IT/通信/インターネット

人材紹介で19年間の実績。50万人が選んだ転職エージェント。
各業界専門の『転職コンシェルジュ』があなたの活動をフルサポートします。

この求人の担当コンサルタント

赤丸 慧
株式会社ワークポート
赤丸 慧
コンサルタント歴 : 7年
土/日でも面談可能 親身なコンサル レジュメ添削あり
  • 得意業種 IT・ソフトウェア・インターネット
  • 得意職種 管理部門 、 経営幹部・経営企画

企業側・求職者側両者目線での観点を踏まえ、長期的な就業・キャリアを叶える転職活動で支援します 私は管理会計・経理・財務・税務・CFO・IRなどの
会計部門の転職支援を専門とするチームの責任者を務めております。

※企業担当の経験を踏まえ、書類選考通過率アップの履歴書、職務経歴書の添削アドバイスをさせていただきます。
 他、ご年収交渉等もさせていただいております。(一例として50万円~100万円UP等)

転職市場や業界特性・職種特性の情報を元に『長期的就業かつキャリアを叶える』を
モットーとし、各求職者様にとってベストな転職を支援させていただいております。

転職市場動向や、市場価値を知りたい、転職へのお悩みでも構いませんので
一度、面談の機会をいただけますと幸いでございます。



詳細な検索条件で求人を探す

  • 広報(メディアリレーションズ担当)

    PwCグループの安定した経営基盤!離職率3%!ワークライフバランス◎

  • 気になる この求人に応募する

送信に失敗しました。

送信に失敗しました。